お腹の中に居た時のハナシとパリ
見出し画像

お腹の中に居た時のハナシとパリ

おはようございます!

ムスメとパリに来ています。
パリには実の姉一家が住んでいまして、
新学期が始まる前に絶対に来たかったムスメ。

なぜかというと、韓国アイドルのBTSのファンの先輩である従姉妹達と、その世界に浸りたかったからです。

BTSのファンはARMYと呼ばれていまして、街中でそうかも!という人に声を掛けて、
あなたアーミーなの?
と聞くと大抵の場合喜び合って仲良しになるのだそうです。

昔、LOOK というバンドのファンクラブに入っていた私は何故あんなにひた隠しにしていたのかが本当に恥ずかしくなります。(笑)

1日目は、ロンドンで出会ってそこからフィレンツェにも会いに来てくれた、妊産婦さんに寄り添うドゥーラという注目されている存在の日本人第一人者である、木村章鼓さんが去年からパリに住んでいるので会いに行きました。

彼女の住むそのお家はまさに絵に描いたようなパリ!
来週には産婦人科医の池川明先生を招いてのこんなイベントをされるそう。
生まれる前の記憶を子供達が語ると沢山の共通点があるらしく、私は実際にその世界を垣間見た事があります。

ムスメがお腹の中に居た時、かなり初期の時点で夢の中にそれはリアルに出て来てくれました。

白い雲の上のあちらこちらに子供がいっぱいいて楽しそうに遊んでいて、その中でぽつんと1人の2歳くらいの女の子が私を見ていました。

その子は、既にこの世に生まれて居たパリの姪っ子にもどことなく似ていて、とても親しみが持てました。

私は直感で
私の子だ……と思いました。

彼女の前に立つと、彼女はそれは真剣な表情で私に手を差し出して来ました。

私はもちろんその手を握り返したのですが、とてもリアルで体温もあって、何よりとても幸せな気持ちになりました。

声に出して、
私こそよろしくね。
と言ったのを覚えています。

私は日本の奈良でムスメを生んだのですが、その検診の時に吉本センセとショートメッセージでやり取りをしていました。

今日は性別がわかる日なんですよー!

と、書いたら

◯◯がね、その子はちん◯んないって!

と、その時2歳くらいだった息子さんの発言を伝えてくれました。
おー!あの夢の通り女の子だ!

とドキドキしながら診察に行くと、

先生が、
あーこの子はおちん◯んないですねー。
女の子ですねー。

と。

私が会ったその子と、センセイの息子さんからみた子と、全てが繋がっていてすごいなぁと感動しました。

ちなみに、ムスメはお腹に入る前に居た世界の事を覚えていまして、その事はここに書きました。

フィレンツェの上空から……

雲の上は美しかった!
アキコさんのムスメさんもなんとARMY!!!
去年の秋から彼らが好きになって、
なんと今は歌詞を覚えてしまい、韓国語もペラペラ〜〜
常に外国暮らしなので、ベースでは英語の授業を受けていて4か国語以上は堪能らしく……

ステキ。

1日目の夜はアキコさんのムスメさんと、大スクリーンでのさいたまアリーナのコンサートの上映で大絶叫。
ムスコちゃんもノリノリで踊ってくれました!

2日目は従姉妹とスピーカー連結のミニミニiPhoneでみんなで大悶え(笑)

24時間どこででも幸せオーラの子供たち。

良かった、良かった……

パリらしい日記も書きます(笑)

やっぱりクロワッサンとバゲッドは絶品!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ピロココのタデクウムシinイタリア

サポート頂けたらすご〜く嬉しいです。 言葉にできないほどに。

ダイスキ💕💕💕
大阪芸大時代に吉本ばななさんの事務所の秘書ナタデヒロココとなり上京。その後奈良市役所〜スタバ店長〜そして夢のイタリアへやって参りました!人との出会いに恵まれたイタリアからの生活を切り取りたいと思いつつアメブロで10年ブログをやっていましたが、ココではお腹の中を語りたいと思います!