見出し画像

【海外ポーカー】2018年5月 韓国旅行

ゴク

今現在住んでいるところが突然工事を行うことになり自分の部屋はとりあえず関係ないのですが、やはり工事ということで騒音や人の出入り、停電を伴う電気工事などがあるようで在宅で仕事をしている自分にとっては少々厳しい状況になります。工事自体は3、4日程度の短期間なのですが、とても家で仕事をできる状況でもなく突発で旅に出ることにしました。


さて、どこに行こうかな?

で、目的地ですが一応3泊4日の日程のつもりでどこに行こうかなと考えた結果、釜山に決定しました。


釜山に行く理由

今回の旅行の目的地を釜山にした理由は・・・


画像1

ポーカーをやる為ですw


韓国のカジノでテキサスホールデムができるのはソウルと仁川と大邱。

そのうち大邱は日本からちょっと行きにくいということや数年前に大邱のカジノでチップの支払いを誤魔化す、特定の客が多く負けるようにゲームを操作するなどの不正で当局に摘発されるという事件を起こした評判の悪いカジノと言うこともあり、自分も去年行ったソウルと仁川のカジノが主な場所になっており日本人も多く、インターネット上でも比較的日本語での情報が得やすい状況になっています。

仁川については出来たのが最近であるという点やキャッシュゲームのテーブルが常に立っている訳では無い、$2/$5が主流?(未確認)ということもあり、実際は韓国のカジノでポーカーといえばソウルのウォーカーヒルというのが日本人プレーヤーの間では共通の認識になっており自分の様な初めて海外でポーカーを打つ様な初心者にとっての登竜門的なカジノにもなっています。


だが、しかし


画像2

釜山のカジノでもテキサスホールデムポーカーができるようになったらしくその事実を今年の2月頃にはじめて知りました。

どうやら2017年の6月に釜山のパラダイスカジノが改装リニューアルオープンしたらしくそのタイミングでポーカーテーブルも新設された様です。

日本からだとソウルより釜山の方が断然近いのでより気軽に行けそうだなとその時は喜んでたんですが・・・



行くなら今でしょ!!


と、言うことで今回は釜山に行くことが決定しました。

続きを読む

2018年5月 韓国旅行

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!