見出し画像

愛知県教員採用 教養試験を楽して合格点を取る方法|出題分野を公開!

どうも、福永です。

※「愛知県教員採用 教養試験は全科目勉強しなくても合格できる理由を解説!」を先に読んでおくと内容がスムーズにわかるはずです。

✅このnoteの内容
過去5年間に出題された分野を科目ごとにデータ化しています。
✅このnoteがおすすめの人
・何から手をつけていいか分からない人
・効率よく勉強がしたい人
・合格したい人
✅このnoteを使うメリット
科目ごとの頻出分野が分かるので、「どの科目の、どの分野を勉強すればいいのか」理解できる!それによって、無駄なく勉強ができます。

サンプルを2つ紹介します。

例)教育法規

愛知県教員採用 教養の分野

過去5年間の出題分野を分析すると、

・「教育基本法」
・「日本国憲法」

の2分野から100%出題されていることが分かりますね。他の科目を勉強しなくても教育法規で点数をもぎ取ることができます。

例)物理

愛知県教員採用 一般教養の出題

逆に物理は出題傾向がバラバラで、予測が難しいです。1問しか出ませんし、捨て科目にする選択を取ることができます!

こうやって無駄を省いて合格点60点以上を目指しましょう!

✅本noteの金額:980円

5年分の過去問を分析して、データ化するのに約4時間かかりました。

・過去問を5年分集める
・分析してデータ化する

働きながら勉強するのって、大変だと思います。だからこそ、出る科目・分野を中心に勉強することが重要!

教養試験は科目が多い→だから、何を勉強したらいいか分からない→実は、でる科目・分野には傾向がある→しかも、高得点は必要ない→ならば、出る部分を中心に勉強して60~70点を目指す」という感じです。

時間がなくて過去問分析はできない・・・でも出題傾向を知ってから勉強したい!って人は約に立つはずです!

この続きをみるには

この続き: 159文字

愛知県教員採用 教養試験を楽して合格点を取る方法|出題分野を公開!

Makoto Fukunaga(福永真)

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
教員採用試験ブログ「教員採用試験 Road to Success」(https://kyosai365.jp)運営。

この記事が入っているマガジン

a
a
  • 1本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。