見出し画像

福岡県教員採用試験 教職教養マニュアル

どうも、福永(@kyosai365)です。

このnoteでは、福岡県教員採用試験を受験する方へ、教職教養で「過去に出題された範囲」(下記データ)を集約しています。

筆頭テストは一次試験で実施されます。合格点は科目によって多少の違いはあるけど5~6割ほどです。

対策の基本は、「出題範囲を把握し、効率よく勉強する」ことです。

参考書や問題集を使って、何度も繰り返し勉強することは大切ですが、試験には出ない部分も多く無駄な時間を使うことになってしまいます。

全範囲に手が回らない」と悩んだり、焦ったりする人もいますが、出ない部分の方が多いため全てやる必要がないんですよね。

例えば、一般教養の「国語」。

漢字とか文章読解など幅広い分野で構成されています。

しかし、福岡県で必要なのは「四字熟語」だけです。

根拠がこちら。

画像2

※最近は「慣用句・故事成語」も連続で出ているため、念のためやってくといいです。

どれだけ「量(時間)」をこなしても、「質(出題傾向)」が伴っていないと時間の無駄です。

教職教養はやることが多いので、時間は有効活用しましょう。

★このnoteの特徴★

福岡県の筆頭テストに特化した内容です。他自治体を受験する人は参考にはなりません。

2020年〜2011年までの情報を掲載していますので、見るだけでも傾向を把握できます。

・毎年、最新データを追記してアップデートしています。販売されてる参考書類は、購入時点までの情報しか含まれておらず、それ以降のサポートはないです。

一度noteを購入済の方は、アップデート後のデータも無料で閲覧することができます。

✓更新情報
2020/7/18 2020年(令和3年度)のデータを追記
2021/1/29 2014~2011年のデータを追記・修正

どれだけ勉強量を増やしても、マトを得ていないと時間の無駄になってしまいます。正しい方向性を知る意味でも出題範囲の把握は必須です。

下記より出題範囲データ(PDF)をダウンロードして活用しましょう!

福岡県教員採用試験 教職教養の出題範囲

この続きをみるには

この続き: 64文字

福岡県教員採用試験 教職教養マニュアル

Makoto Fukunaga(福永真)

1,180円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
月間15万PVの教員採用試験サイト『教採ギルド(schoolsict.net )』の運営オーナー(編集長)です。 元中学、高校教員 / 元教育出版社勤務 / 現在フリーランスとして、大学・短大等で教示。キャリアは12年目に突入。