見出し画像

神奈川県教員採用試験 一般・教職専門マニュアル

どうも、福永(@kyosai365)です。

このnoteでは、「神奈川県教員採用試験の一般教養・教職専門」に関する情報発信をしています。

読み進めることで、過去の出題範囲を知ることができますよ!

2020年〜2015年までの6年分をまとめています。

⚠︎このnoteは全員向けではありません。

ここで公開しているデータは、正直、誰にでもおすすめできる内容ではありません。

理由は簡単でして、このデータを活用しても100点は取れないからです。

しかし、合格点(ボーダー)は60点前後なので、それくらいだったら十分狙うことができます。

また、勉強する科目や分野をピンポイントで把握できるので、コスパは最強!

極論をいえば、「何を勉強したら、効率的に点数が取れるのか」が簡単にわかっちゃうんですよね。

なので、あなたが「勉強が苦手で、どこから手をつけたらいいのか」悩んでいるなら、迷う時間がもったいないので、読み進めてサクッと勉強にとりかかりましょう。

それ以外の人は、読む価値はないんで、引き続き勉強に取り組んでください。

関連記事神奈川県教員採用試験 一般教養・教職専門の勉強法3ステップ

✓結論:ノープランでは落ちます。

画像3

あなた:「範囲が広すぎて、どこから手をつけたらいいんだろう・・・。」

このように悩んでいませんか?

なんとなく、人気の参考書を買って、周りと同じように勉強すればいいと思っているかもしれません。

しかし、残念ながら、そのままだと試験までに勉強を終えることはできませんよ。

先日、下記ツイートをしました。

実は、僕も教員採用試験の受験をしたことがあり、2年目で合格しています。

初めて勉強したときは、あなたと同じように「科目の多さ・範囲の広さ」に圧倒されつつも、ひたすら勉強をし続けていました。

しかし、時間をかけたわりに点数を伸ばすことができず、結果は不合格。

まぁ、当然ですよね(笑)

だって、戦術もなく、ただ参考書を使って隅から隅まで勉強しただけだから。

結果として二年目で合格できたけど、出来ることなら一発合格したかった。

合格するために僕がしたことは、下記3つを知ること。

・どの科目が重要なのか
・どの分野が良く出ているのか
・捨て科目・分野はどこか

これを知ったことで、「何を勉強すれば点数を取れるのか」といった戦術を作ることができ、合格できたと思います。

もし、一年目の僕にアドバイスをするなら「ここを徹底的に理解してから勉強すべき」と言いたいですね。

✓出題範囲を知れば、勉強は簡単

画像4

今、僕と同じように「どこから手をつけたらいいのか」と迷っている、あなたは、早急に出題範囲を知るべきです。

最新(2020年実施)のデータを含む全科目について、過去6年分の出題範囲データ(下記参照)を作成しました!

✓更新情報
・2020/8/25    2020年(令和3年度)の情報を追記
・2019/10/27  2019年(令和2年度)の情報を追記

例えば、教育原理を勉強するなら、「学習指導要領」「特別支援教育」を徹底して勉強しましょう。

なぜなら、出題頻度が高いからです。

過去6年間の出題範囲をまとめたデータがこちら。

画像1

見てのとおり、出題頻度が高いですよね。

これだけでも、「何を勉強すれば点数が取れるのか」が分かったと思います。

また、科目によっては、出題傾向を絞りにくいこともありますよ。

これは、物理の出題データです。

画像2

出題数も多くないですし、「捨て科目にする」という戦術を取ることができそうです。

この情報を使えば、「範囲が広すぎて、どこから手をつけたらいいんだろう・・・。」という悩みが解決できそうですね。

✓出題数の多い、学習指導要領の攻略がカギ

画像5

教育原理の中でも、学習指導要領は4~5問の出題があるため、攻略は必須です。

今回は、特典として「学習指導要領の問題(223問)」をつけています。とりあえず20人限定!

※これだけでも、かなりの価値があるかと。

勉強を始める前に、出題範囲を把握しておけば、教養試験の結果が変わってくるはずです。

✔︎noteの購入方法
1. 購入するには記事詳細ページを開き[購入して続きをみる]をクリック。
2. お支払い方法を選択する、変更する
▼ご利用いただける支払い方法
 ・クレジットカード(日本国内発行)
 ・Vプリカ(ライフカード社発行)
 ・携帯キャリア決済(docomo,au,softbank)
3.購入完了画面が表示されます。
→PDFデータをダウンロードして活用してください。

ぜひ、有効活用して、勉強の不安を取り除いていきましょう。

教養試験の出題内訳

この続きをみるには

この続き: 475文字

神奈川県教員採用試験 一般・教職専門マニュアル

Makoto Fukunaga(福永真)

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
月間15万PVの教員採用試験サイト『教採ギルド(schoolsict.net )』の運営オーナー(編集長)です。 元中学、高校教員 / 元教育出版社勤務 / 現在フリーランスとして、大学・短大等で教示。キャリアは11年目に突入。