見出し画像

日本農業新聞にJA大阪市さんの優しいアクションが!

JA大阪市さんが、
同じく平野での活動である
コロナ困窮者への支援食堂、、、
「フードパスひらの」に、

イタリア野菜を
寄付してくださいましたー!

菱井組合長も
わざわざ来てくださって、
今まさに試験的に育てている
たくさんのケール、ハーブ、ビーツを
たーくさん贈ってくださいました。

チュラキューブとともに活動している
一般社団法人HOMEステーションの南 延夫さん、
コトナじゅくの塚升さんも
一緒にパシャリ!

JA大阪市さんのこの取り組みは、
日本農業新聞に取材・掲載していただき、
全国に発信されています!!

JA大阪市さん、
ありがとうございました!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

2
NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

こちらでもピックアップされています

福祉×空き家対策「みんな食堂」
福祉×空き家対策「みんな食堂」
  • 75本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。