見出し画像

市内の野菜を下ろしにつなげる!

大阪市内で仕掛ける農家さんとの
新しいチャレンジ。
「おおさかイタリア野菜研究ラボ」。

春作としてできあがってきた
ビーツ、スティッキオ、
花ズッキーニ、セルバチコを
どうやって流通に乗せていくか。

大阪発の中卸屋さんである
ドクターオブジアースの河村さんに
「お試しセット」とともに、
ご相談に伺いました!

◆ドクターオブジアース
http://www.dr-earth.co.jp

千里中央で「野菜ソムリエの店 のら」
という直売所を運営されていたり、
飲食店のプロデュースを手掛けられていたり。

さすがに全国の農家さんの知識も豊富で、
たくさん勉強させていただきました!

100店舗以上のお店への
卸もされているとのことで、
市内のイタリア野菜も
秋作からは少しずつ、
コラボしていただけるかもしれません★

一番お世話になっている市内の
イタリア料理店さんと、
数店舗しか、まだお繋がりがない中で、

まだまだ収穫量も少ない今だからこそ、
一つ一つのつながりを
大切にしていきたいですねー!

河村さん、ありがとうございましたー!
また、「お試しセット」、
お届けいたしますー!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

こちらでもピックアップされています

縮小社会の地域デザイン(農業・漁業・その他産業)
縮小社会の地域デザイン(農業・漁業・その他産業)
  • 33本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。