見出し画像

大阪ガス「ソーシャルデザインフォーラム」が閉幕!

大阪ガスグループの
社員の皆さんをを対象として、

地域の中の社会貢献や
SDGsについて考える
「ソーシャルデザインフォーラム」が
無事に閉幕いたしましたー!

中川もコーディネーターとして
登壇させていただくのが、
なんと、3年目!

今年は、
ガスビル3階のホールでの
参加を数十名に限定し、
オンラインでのハイブリッド開催に。

・ZOOMのウェビナーモードに慣れていない

・登壇者はリアルと
 オンラインに分かれ、
 壇上で話す人、会場でパソコンから話す人、
 別の場所から話す人とそれぞれ

・会場のwifiが不安定でドキドキ

など、ハイブリッドだからこその
難しさと格闘しながらも、
南さんの総合司会のお陰で、
無事に終えることができました!

基調講演としてお招きした
大阪ボランティア協会の永井さんのお話も、

おてらおやつクラブの松島さん、
豊中市社会福祉協議会の勝部さん、
NPO法人SILENT VOICEの尾中さん、
お三方が伝えてくださる現場ならではの話も、

コロナ禍の経験という
誰もが持つ共通経験があったからこそ、

「子どもたちの貧困」
「高齢者の活躍」
「聴覚障がい者の可能性」と、

とても胸にグッとくる
お話ばかりでした。

撮影はサービスグラントの永野さん!
「Reスタート」仲間が同じ空間にいる安心感にも感謝!

全登壇者から伝えられた
「明日からできる社会への一歩」
というメッセージが、

約2万人の大阪ガスグループの
社員の皆さんの一歩に
つながりますように!

皆さん、おつかれさまでした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

こちらでもピックアップされています

縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)
縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)
  • 131本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。