見出し画像

毎日新聞/あしたに、ちゃれんじは、平野宮町みんな食堂

イズミヤ平野店にオープンした
「平野宮町みんな食堂」が

毎日新聞の大阪市版・神戸市版に
掲載されました!!

この食堂、実は、全国的にも
とても珍しい取り組みで、

◆社会課題

約50年前に建ったメガロコープには、
1000戸もの部屋があり、
高齢化が顕著である。

イズミヤに買い物に来られる方にも
かなりの高齢化が見られる。

◆解決策

地域の小さな商店会である
「メガロタウン5番街商店会」さんと、
大規模小売店舗であるイズミヤ平野店が、
地域のためにタッグを組んで、
空き店舗を活用した地域食堂を生み出した。

、、、という、

時に味方であり、
時にライバルとなる2つの存在が、
地域のために力を合わせた、

夢のようなコラボレーションなのです★

水木金の3日間の食堂を、
誰でも訪れることができるような
優しい居場所にしてくださる

田渕さんを中心とした
「子どもの居場所を考える会 katari」さんも、
写真に登場してくださって、
とても前向きな取材となりました!

◆毎日新聞ホームページで全文読めます
https://mainichi.jp/articles/20200306/ddl/k27/040/270000c

商店会さんやイズミヤさん、
katariのみなさん、
相方の南 延夫さん、

そして、日々、
足を運んでくださる地域の住民さんに
支えていただき、

「平野宮町みんな食堂」は、
もうすぐオープン1か月です!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp