見出し画像

大阪市総合生涯学習センター「いちょうカレッジ」に地域食堂でゲスト登壇

大阪市総合生涯学習センターの
「いちょうカレッジ」に

こども食堂ならぬ
「地域食堂」の
話題提供者として、
お招きいただき、

「杉本町みんな食堂」と、
「平野宮町みんな食堂」の話を
お話させていただきましたー!


コーディネーターの
大阪市ボランティア活動支援センターの
阪井さんも、元々、
平野区社協におられたということで、
意気投合できたし、

なによりも、
中央区の子ども食堂である
「しま⭐︎ルーム」さんが、
誠実に子どもたちと寄り添っていて、
素晴らしすぎました!

、、、中央区にも、
社会課題はいっぱいだ。。。
、、、難しい。。。


地域食堂を運営して、
杉本町は2年。
平野宮町は8ヶ月。

コロナ自粛を受けながらも、
チュラキューブの
活動の幅は広がりつづけますが、

多動力を活かして、
まだまだ、気になって仕方ない
たくさんの社会課題を
ソーシャルビジネスを立ち上げながら、
立ち向かっていきまーす!

センターの仲良しさんとも、
数ヶ月ぶりに再会できて、
よい時間を過ごさせていただきました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1
NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。