見出し画像

月に一度の洲本市「よりあいそとまちSUMOTO」

淡路島の洲本市の外町地域を
ゆるやかに盛り上げる
「よりあいそとまちSUMOTO」。

もう、20回目となる
今回の寄り合いのゲストは、
「さのや旗染物店」さん。

全国的に少なくなっている産業とはいえ、

漁師町だからこそ、
大漁旗の注文があり、

地域のつながりが深いから、
祭りの幕、お店の暖簾の依頼がある。

地域に根付いて、誠実にコツコツと、
取り組みを続けている職人さんは、
地域に必要とされ続けるんですね!

お話してくださった久保田さんは、
まだまだ30代。そして、3代目。

これからの未来が楽しみです!

ーーーーー

【次回の寄り合い】
2月18日(火)19:00-21:00
場所/ラパレット

【チームの活動情報】
◆昨年、復活した盆踊りチームが
近々、再始動します!

◆市場チームは、毎月第3土曜日に
「市場」イベントを開催しています!

◆映画チームは2月8日に、
ビジョン委員会で完成版を披露!

◆公園チームは曲田山のぼんぼりを
桜の見頃のシーズンまでの
新しい設置を目指しています!

◆そとまち大学チームは、
5〜6月に、みんなが先生となる
学びのイベントを実施します!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。