祝2周年!洲本市のまちづくりプロジェクト!

淡路島の洲本市の外町エリアの
活性化プロジェクト、
「よりあいそとまちSUMOTO」。

4月〜6月は、
ZOOM開催だったので、
かれこれ約4ヶ月ぶりの再会(笑)

24回目(祝!2周年!)を迎える今回、
コロナ自粛以降にはじめて、
リアル対面+ZOOM参加で、
集まることができました!!

今回は、
コロナに負けない!をテーマに、
みんなを勇気づけてくれた

【POWER TO THE AWAJISHIMA】

このメッセージと、
Tシャツ、ポスターを生み出した、
コモード56商店街の
「スタンダー堂」さんのお話をお聞きしました。

ZOOMでも配信していたので、
大阪や京都からの参加もあって、

ソーシャルディスタンスを守りながら
美味しくいただいた
お店のオリジナル弁当も
とっても思い出深いです★

ーーーーーーーーーー

「よりそと」では現在12のチームが
いろんな取り組みを計画中!

◆市場チーム

公設市場の閉鎖をキッカケに生まれた
商店街での市場イベントは、
久しぶりに8月1日(土)に開催します!

◆キャッシュレスチーム

キャッシュレスを外町のお店に
広げていくチームは、
新しいキャンペーンを準備中!

◆盆踊りチーム
昨年、10数年ぶりに復活できた
「洲本の盆踊り」は、
今年の開催は残念ながら中止に!

◆FC淡路島チーム
淡路島・五色を拠点に活動する
サッカーチームのプロ選手たちの
島への移住を終えたとのことで、

コロナの様子を見ながら、
商店街の中での新しい活動を
進めています!

ーーーーーーーーーー

【次回の寄り合い】

コロナの様子を見ながらですが、
8月18日(火)19:00-21:00
コモード56商店街「ラ・パレット」にて開催!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1
NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

こちらでもピックアップされています

縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)
縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)
  • 107本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。