見出し画像

GOTO商店街のチャンスを掴めるか!?

11月20日(火)に月に一回の
「よりあいそとまちSUMOTO」が
開催されました。

前半のゲストは、
淡路島でたった一軒という
ネーム職人の「森下ネーム」さん。

3代目を継がれたお話や
おじいさま、お父さまの技術の高さを
現地で撮影した動画を交えて、
紹介していただきました。

どんな名前でも、
ひらがな、英語、漢字にいたるまで、
ミシンだけで描きあげてしまう、、、

リアルタイムで仕上げる動画を前に、
寄り合いの参加者からは感嘆の声が!

ーーーーー

後半のテーマは、
「GOTO商店街でどんなことができるか」。

突然、降って湧いたような
GOTO商店街の取り組み。

コロナ自粛で全てがストップしていたからこそ、
大きな後押しになるのは
確かに間違いないけれど、

たくさんのイベントが終わったあとに、
何が残るか、何を残せるか。

きっと、そんなことを
考える暇もないくらいの
スピード感が必要みたいで、
なんだか不思議な気分に。

もし、国に採択されたなら、
洲本の商店街では、
1月にたくさんのイベントが開催されることに!

さぁ、どうなることやら。

ーーーーーーーー

◆次回の寄り合い(初参加は大歓迎です!)

11月17日(火)19:00~21:00 
会場:ラパレット(コモード56商店街/兵庫県洲本市本町6丁目

◆Facebook
https://www.facebook.com/yoriaisotomachi

◆Instagram
https://www.instagram.com/yorisoto_sumoto/?hl=ja

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

こちらでもピックアップされています

縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)
縮小社会の地域デザイン(まちづくり・地方創生etc)
  • 131本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。