見出し画像

関西大学 社会起業論もあと1回!

【関西大学 人間健康学部での
社会起業論も、残り、あと1回!!】

後期15回を担当して丸4年目。
今回も14回分の授業が終わりました。

ジェンダー、貧困、キャリア、
障がい、ゴミ問題など、

世の中にある様々な社会課題を
ディスカッションをしたり、
フィールドワークをしたり★

とても前向きで、
コミュニケーションを楽しむ
ステキな学生たちでした。

最終課題は、
「杉本町みんな食堂」をテーマに、
【継続的に場を盛り上げる】アイデアを
考えてもらっています。

学生たちが瞬時に考えだす
雑な組み合わせのアイデアじゃなくて、

学生である自分たちが
主体となるような1年間で
終わってしまう限定の
アイデアじゃなくて。

【継続的】の可能性を
突き詰める体験をしてほしいなぁ!

ラスト一回!
彼らがどんなアイデアを
完成させてくるかに期待大です!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

1
NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。