見出し画像

毎日新聞「あしたに、ちゃれんじ」天満天神繁昌亭を掲載

毎日新聞の連載「あしたに、ちゃれんじ」、
今回が22回目。

コロナの影響で関西の芸能文化は
どんな状況だったのか、

そして、今、新たに、
どんなチャレンジをしているのか?

今回の主役は、天満天神繫昌亭の
「企画戦略室」の豊田昌継さん。


淡路島の洲本の商店街で
お知り合いになって、

ひょんなタイミングから、
新聞社から天満天神繫昌亭に職を移され、

さらに、上方落語協会を盛り上げるべく
お仕事をスタートをした途端に、
コロナが発生した!!!

という、とても大変な
数カ月を過ごされた豊田さん。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 ・3月から7月の再開まで
  中止になってしまった
  公演の数は350

 ・「4月が無収入だった」と答えた
  落語家は回答者のうち、7割。

ーーーーーーーーーーーーーーー

その渦中で、繁昌亭は、
オンラインも含めて、
どのようなチャレンジをスタートしたのか。

取材をする側の個人的な喜びとしては、

新聞記者からの転身の中で、
コロナ対策や初めてのアクションに
文字通り東奔西走する豊田さんの輝きが、
とっても眩しくて、

淡路島でお出会いした時以来、
久しぶりの対面での再会が、
とってもうれしい取材時間でした。

◆現在は、有料ですが、後に無料記事になる予定
https://mainichi.jp/articles/20200925/ddl/k27/040/286000c

豊田さん、天満天神繫昌亭ともに、
応援していますー!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、【障がい者福祉】では【伝統工芸、都市農業、空き家問題など】の新しい協働を。まちづくり、教育など、人口減少時代の課題解決に取り組んでいる。

NPO法人チュラキューブ/株式会社GIVE&GIFT。「福祉と組めば、上手くいく!」をテーマに、縮小社会を生き残るため、さまざまな産業の小さな経済づくりを仕掛けている。 http://chura-cube.com http://give-and-gift.jp

こちらでもピックアップされています

メディア掲載
メディア掲載
  • 45本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。