見出し画像

六本木のクラブナンパは結局どこがオススメ?5つの評価軸で考えてみた

こんばんは。

今日は六本木の数あるクラブについて、僕の主観で評価し、オススメを紹介したいと思います。

『六本木ってめっちゃクラブあるけどどれが良いん?』
『外国人ばっかりやし微妙なんかな?』
『他の地域とどう違うん?』

こんな風に考えたことにとっては役に立つと思います。


今回紹介するクラブについて

今回はピックアップして4つのクラブについて紹介します。

・V2 (https://www.v2tokyo.com/nightclub/
・オクタゴン(https://sel-octagon-tokyo.jp/club/
・MUSE(https://muse-web.com/
・エルトーキョー(http://www.eletokyo.com/

です。
※六本木〜麻布エリアになります。

他にも10以上のクラブはありますが、
はっきり言ってこれら4つ以外のクラブは僕としてはオススメしません。

理由は
・外国人率が非常に高いいわゆるダンスクラブ性が強い
・小さくてほぼナンパできない
等です。

※ナンパが目的という前提での話です。


今回の評価の前提について

もちろん、全員に当てはまるランキングではないので、今回僕が想定した”こんな人にとってはオススメ”という前提について説明します。

◆オススメな人
・踊ることではなく、ナンパを目的としたい人
・お金に余裕があるわけではなく、VIPより野良派な人
・二人でナンパするのではなく、一人になっても声をかけられる人

逆に当てはまらない人についても説明します。

◆当てはまらない人
・踊ることを目的としてクラブに行こうと思っている人
・VIPに行くのが当たり前なアッパー層の人
・絶対に複数人でしかナンパしたくない人

こんな感じです。
端的に言えば、”節約しつつナンパをしたい人”にとっては価値あるランキングになるのではないかなと思います。


今回の評価軸について

次に、毎度の通り細かいですが評価軸について説明していきます。

今回もナンパ方法別で考えてみた記事と同じ下記5つの評価軸で決めていきます。

・クオリティ
・時間
・自由度
・コスト
・難易度

※下記記事参考

とは言っても、やや定義が変わってくるので、それぞれ改めて説明します。


◆クオリティ
定義:女性の質の高さです。ナンパ用語ではスト値と表現することが多いです。
選出理由:クラブに置いて結構差が出ることが多いので、含めています。例えば、大阪より東京の方が可愛いですw

◆自由度
定義:そのクラブにおける女性の選択肢の多さです。
選出理由:これはキャパシティーの問題もありますが、今回は特に”女性への声かけ入れ替わり頻度”を重要視しています。うまくいかなかったら他の女性にすぐ声をかけられる方が良いですよね?

◆コスト
定義:そのクラブを使った場合に即するまでにかかるお金です。
選出理由:もちろんコスト意識は大事だからです。

◆時間
定義:そのナンパ方法をスタートしてから即するまでの時間です。
選出理由:思い立ったらすぐセックスしたいじゃないですか?

◆難易度
定義:そのナンパ方法を使った場合に即する難易度です。これは◉がもっとも簡単、×が最も難しいになります。
選出理由:クラブにくる女性の層によって大きく変わってくるので、重要指標です。

これらを◉、○、△、×の4項目で評価し、
◉:3点
○:2点
△:1点
×:−1点
と点数付けすることで最終的に総合点を算出しています。

では、先ほどあげた4つのクラブを評価していきます。


結果発表

結果はこちらです!!ドドン!


画像1

1位:V2
2位:OCTAGON
3位、4位:MUSE、ELETOKYO


僕の中ではV2の圧勝です!ぱちぱち

もちろんこれはナンパを目的にしたランキングであって、完全なる主観です。
それぞれのクラブで個性的な特徴があったりするので、それもまとめながら詳細に説明していきますね。


詳細説明

それぞれのランキングの理由を下記6つのポイントで1位から順に説明していきます。

・クオリティ
・自由度
・コスト
・時間
・難易度
・その他特徴

◆1位:V2

クオリティ:○
クラブ市場の中では可愛い子が多い。ただ、特に可愛い子はだいたいVIPの方に行くので注意。入り口で見かけた可愛い子はだいたいいなくなっています。

自由度:◎

自由度は高い。なぜならナンパが横行しているので、ナンパして目立つことはまずない。ひたすら声をかけましょう。

コスト:○

普通に声かけて普通にお酒を奢ったりする感じ。3時くらいになってくると、女の子が飲み飽きているので、一杯も奢らずに持ち帰ることも可能。

時間:◎

速攻で持ち帰ることが可能です。おそらくそれ目的できている女の子が多いからだと思います。僕は並びたくないのでに3時半とかに入って4時には持ち帰ったりします。

難易度:◎

僕の経験上、最も難易度の低いクラブです。これもおそらく上記の理由です。

その他特徴

基本的に箱内は荒れ狂っているので、コンビでのナンパより、ソロでのナンパが圧倒的に良いです。僕は先輩と行く時とかはソロでいけない(気を遣う)ので、V2は選びません。ちなみに2フロアあり、それの使い分けが持ち帰り可能性に大きく寄与してきます。

◆OCTAGON
クオリティ:◎
かなり可愛いです。
DJが有名(AfroJackとかくる)なのと、ラグジュアリー感がおそらくその要因。

自由度:○
人の入りは多く、かつフロアの構造的にも話しかけやすいので、オススメです。

コスト:○
まあ普通に一杯奢って話すという感じなので、平均くらいかなと。

時間:○
酔ってグダグダ〜という女の子はいないですが、持ち帰りを妨げる特徴があるわけではないので、時間がかかる仕様にはなっていないです。

難易度:△
ナンパ目的の子は他クラブよりは少ないです。やはりDJが有名というのが起因していると考えられます。また、できたばっかりのクラブなので、”来てみたい!”みたいな女性も多いと思います。

その他特徴
すでに書いてあるように、
・ラグジュアリー感
・DJが有名

というのが圧倒的特徴です。上記の理由から、仲の良い女友達と遊びに行くなら僕は絶対にOCTAGONを選びます。カッコつけられますw

◆MUSE
クオリティ:○
クラブ市場の中では可愛い方って感じです。西麻布だからだと思います。

自由度:○
結構ナンパは横行しているので、どんどん次に行けちゃう感じです。また、入り組んだ構造になっているので、一度声かけた女の子にもバレずらいです。

コスト:△
後述しますが、お酒をいっぱい買わないと行けない仕組みになっています。

時間:×
ここがMUSEのデメリットです。MUSEの大きな特徴として、地下のフロアに男女で座れるスペースがあります。ただ、ここに座る人は必ずお酒を買わなければいけません。つまり、座るたびに2,000円の出費が確定すると。そしてそんな素晴らしい施設があるので、持ち帰るためにはほぼここに座ることが必須です。だから時間かかります。

難易度:◎
結構余裕です。西麻布という立地上、ハイスペ男子を求めている女性が多いのでそれっぽく振舞いましょう。

その他特徴
何と言っても地下のスペースがエロいです。めちゃめちゃいちゃついてます。4人掛けスペースが多いので、2対2で話すにはかなり良いクラブです。ゆっくりナンパしたい方には是非。僕は先輩と来たりするときはいつもMUSEです。

◆ELE TOKYO
クオリティ:◎
可愛いです。モデル系美女が多いです。麻布十番という立地上、そういう人が集まるのかなと。

自由度:×
ほぼVIP席であり、野良はかなり少ないです。だからここがかなりの難点。。

コスト:○
特にお金がかかることもないので。また、Twitterでゲスト取れたりします。

時間:△
人が少ないので、どうしても時間はかかってしまいます。

難易度:○
結構持ち帰り前提の女性は多いです。

その他特徴
・VIPが多い
・可愛い子が多い

がELEの特徴です。つまり、金持ち目当ての可愛い女の子が集まります。僕はVIP取るときはELEいきます。可愛い子いけるのでw


長くなりましたが、こんな感じです。

書いていたらクラブ行きたくなってきますねw


まとめ

今回は野良でナンパするときという前提でV2を1位としました。
でも、他のクラブもとても良いので、ざっくり僕の思う1位をそれぞれ選んどきます。

野良ナンパ1位:V2
友達を連れて行くクラブ1位:OCTAGON
2人で持ち帰りたいとき1位:MUSE
VIP取りたい時1位:ELE TOKYO

って感じです。

みんな1位で平和!ぱちぱち



ちなみに各クラブでの持ち帰り記事はこちらです。

エルトーキョー
(これはVIPに行った時の記事です)


V2
これはV2での立ち回りの基本


具体的なV2で出会った超エロい女の子の記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ぴょんぴょん
24
通算経験人数100超えの低身長ナンパ師。ナンパ以外の趣味がないので、真面目な場で趣味を聞かれた時にやや困る。 女性を傷つけないナンパが得意です。 傷つけてまでセックスするつもりは一切ありません。