見出し画像

わがままになる。『G&Iディレクションで成長する秘訣』を聞いてみた。

入社されて1年とちょっと経ちました。
変化とかってありましたか?
成長著しい原田さんにインタビューさせていただきました!
自分のキャリアや実現したいことをいかに叶えるか?是非ご覧ください!

入社当時の記事はこちら

-原田さん、入社されて1年と少し経たれましたがギャップとかはありませんでしたか?
そうですね、ネガティブな部分は考えて絞り出そうとしたのですがなかったです。(笑)
というのも、入社前の面談の時にありのままをお話しいただけていたので、これ聞いてなかった!などギャップに関しては正直一切ありませんでした。

-なるほど。
本音の部分をすべてお聞きしたと前回のブログでもおっしゃってましたよね。

はい。
もともとはフリーランスを目指そうと考えていたのですが、フリーランスではなく、自分が目指す成長機会や挑戦できる環境がG&Iディレクションにはあると感じたので入社しました。
その考えは正しかったと思いますね。
特に1年経って余計に思います。

-成長を実感することってどんなことがありますか?
そうですね、今まで経験してこなかったことをいろいろとチャレンジさせてもらっています。
技術的な部分だと、要件定義やユーザー(クライアント)折衝などはほぼ経験がなかったのですが、この1年を通してスキルとして身につけられてきたなと実感しています。

あとは奥迫さんと一緒にプロジェクトに入ることが多いのですが、もっと上流であるクライアント向けにシステム企画の提案などもさせていただくようになりました。

-なるほど。
今まではシステムを「作る」ことが多かったのですが、そもそもの業務課題やジョブの領域をシステムを使ってどうするか?「考える」ことが増えてきました。
これは自分の中で非常にお大きな経験となっています。

画像1


-要件定義やシステム企画・提案などのご経験はなかったと思いますが難しさなどはありましたか?
もちろん、ありました。
現在も日々勉強させていただいております。
ただ、経験がないから関われない、関わらせないという会社ではなく、私がやってみたい!と思ったことをやらせていただける会社なのですごくありがたい環境だと思っています。

-ありがとうございます。
他に成長実感を感じることはありますか?
以前このブログにも書かれていましたが、当社の場合、3ヶ月に一度研修費用の支給があるので好きなものや興味があるものに参加できる制度があります。

毎回活用させていただいているのですが、こちらも知識や技術習得などスキルアップにつながっていると思いますね。

-今までどんなものに参加されたんですか?
入社してから一番初めに参加したのはGitに関する研修でしたね。
社内で他のメンバーも使いこなしているレベルには至っていなかったので、私が参加して社内共有して使いこなすようになったり。
あとは、プロジェクトマネジメント(=PM)の勉強をしたいなと思っていたので、PM関連の研修は2回ほど参加してきました。
直近だと、Office365に関する研修に行ってきました。

Microsoft Power Platform

これはもともと自社で使っていたのですが、どんな使い方が他にあるんだろうという興味で参加してきました。

できることが多々あったので、今ではこのツールを使って社内アプリをいろいろと作ってみたりしています。(笑)

-どんなものを作られているんですか?
メンバーの受講した研修やその中で感じたことを共有できるアプリを作りました。
全員がどんなことに興味を持っていて、どんなことを勉強しているのか?スマホで研修費用の申請などもできますし、自分が今まで受講した履歴も見れたりする感じです。

-いいですね!
そうですね。
自分がどんなことに興味を持っていたのか、受講した研修の内容を振り返ったりもできますし、メンバーがどんなことに興味を持っているのかなども見えるので、わからないことがあればすぐに聞けるよう見える化されている。

-おもしろいですね。広がりがありそう。
そうなんです。
自社で使ってみて良かったですし、まだまだ他の使い方もありそうなので、こういうストックを蓄積していくことで、クライアントに提案できる武器のひとつになっていくとも思っています。

-確かに。クライアント向けにも提案できそうですね。
はい、自分たちが使っていると提案する際に説得力もできると思いますし、どんな使い方をすることがクライアントにとってベストなのかも自ずと見えてくると思うんですよね。
自分が興味あることやスキルアップのためのインプットが結果的にクライアントへのアウトプットにつながるというのは非常に良いサイクルだと思いますね。

画像2


-確かに、そのサイクルは非常に良いですね。
最近印象に残っていることはどんなことですか?
最近は、会社の事業計画書の作成にも関わらせていただきました。
ユーザー視点を養うことにもつながりますし、何より経営について考えるきっかけにもなりました。
経営を知ることで、自分の役割や今まで見えなかったことなども知ることで視点の広がりを感じます。

-すごいですね。(笑)
入社して1年しか経っていないのにこんな機会をいただけるとは思ってませんでしたが。(笑)

-原田さんにとってG&Iディレクションとはどんな会社ですか?
好きなこと、やりたいことはどんどん発信をして、ある意味自分でキャリアやスキルを高めるための機会にできる会社だと思います。
そのための裁量も自分で決められるキャパも豊富にいただいているので、そこはすごく感じますね。

-G&Iディレクションでのキャリアアップ法ですね!
今後はどんなことをやっていきたいですか?
まずは、先ほどもお伝えしたシステム企画部分の経験値を上げていきたいです。
クライアントはもちろん、クライアント内で他部署を巻き込んでいくためのサポートなど、人を動かすことも求められますし、そのための提案力を上げていく必要があると思っています。
クライアントにとってベストな解を提示して、並走して実現していけるエンジニアになりたいと思っています。
-なるほど、ありがとうございました!

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
株式会社G&Iディレクションの日常と考え方を発信していくnoteです。是非気軽にご覧ください☆