見出し画像

「gALfな生き方」

前回のブログでgALfについて書かせていただいたが、今日は私が最近開発したキャリア開発プログラム「gALfな生き方」をグローバル・エデュケーション主催のonlineG研でお披露目。
gALfとは、grit-Able-Like-foresightの造語で、従来型のキャリア研修ではなく、SDGs、メガトレンド、プランドハップンスタンスセオリーなどを折り込み、やりたいことではなく、できることを最大化する事から始める新しいコンセプトである。

ラグジュアリーブランド執行役員のF氏にもゲストとしてご登壇頂きご自身のご経験からgALfについて語っていただいた。

人材開発のご担当者32名にご参加いただき次のようなとてもポジティブなフィードバックもいただきとても嬉しい。

「gALfが従来のキャリア形成の観点を打破され、好きな仕事をするという制限のある視点を越え、成長の可能性をより広く定義されたご提言だと理解しました。状況や条件が変わっても能動的に自己実現できる考え方です。参考になりました。ありがとうございました。」

明日は金融機関の選抜人材のグローバルリーダープログラムのキックオフで「パーソナル・グローバリゼーション(自律的に主体的に自らをグローバル化する方法)」。
今後はこのグローバル人材育成セミナーに加え「gALfな生き方」で、成功するキャリアについてもワークショップや講演で提言していきたい!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
グローバル・エデュケーション創業者 ThinkG代表取締役  「パーソナル・グローバリゼーション(幻冬舎MC刊)著者。日本を強くするためのグローバル人材育成がライフワーク。GetBackerSとは、日本を取り戻す(get back) 仲間を作る活動
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。