見出し画像

「お金の奴隷」の正体。奴隷から抜け出す方法。

どうも!のぐちです。

久しぶりの投稿です。

先日より40℃を超える高熱が出て苦しんでいました。
このたった3日間の中で「お金」の在り方について考えたので
それをシェアしたいと思います。



お金の為にストレス溜めてないか?

この話は、私がこの3日間で使ったお金があまりにも
無駄遣いが過ぎたなと反省した事により「お金の役割」を思いだした。

実はこの3日間結構なお金を無駄遣いしてしまったのだ。

病気は扁桃腺炎で消して人に移る事のない病気ではあったが
熱も高熱で40℃近くあった、私はしっかり休む為に妻と子供には実家に帰ってもらった。

そして、ここぞとばかりに
・病院への通院はタクシー
・食べ物は全てウーバーイーツ

本当に自堕落な3日間を過ごした。

別に車で行けなかった訳ではない。
意識はあったし、体も動いた。


別に買い物に出れなかった訳ではない。
家を出れば、徒歩1分圏内に、ドラックストアやスーパーがある。
最高の立地だ。

でも、なぜ?お金を無駄遣いしたのか?
私はふと、自問自答してみた。

その回答がでるのに時間は必要なく、
「全て私が楽をしたいから」という答えにすぐに行き着いた。

この時、私は昔の自分がお金の役割を知らず
苦しんでいた過去の事
を思い出した。

今日はそんなお金の役割について話していこう。

お金の役割とは何か?

そもそもお金の役割とは何だろうか?

これを考えた事はありますか?

私は有ります。

恥ずかしながら私も先生に言われて気付いた事で、
自分で発見した訳ではない。

しかし、仕事も人生も、この感覚を持って
お金と付き合っていかなければ
お金本来の良さを引き出す事は出来ないでしょう。

みんな苦しい想いをしてお金を稼ぐ事に執着してしまうのは
「お金」そのものに定義をしていないからなのです。


私の当時はこんな感じでした。

これはまだ、私が大手建設業界に勤めている時。
会社からこんな指令が飛び交った。

コストを削減しましょう。
当社のコピーや書類は、
お客様用じゃなければ裏紙を使うように!
コスト削減をしなさい!

本当、コストの意味が解っていない、コスト削減で、今となっては笑っちゃいますが、当時の私は素直ですから、コピーの紙の節約に取り組んだ訳です。

やるべき作業は3つ

①裏表を把握する為に、赤ペン入れ作業。
(ペン入れをした片面は不必要な情報)

②メモ帳などに変身させる。
(当時は建築会社だったのでA1やA3などの用紙が多かった訳です。これをカッターなどで、A4やメモサイズに切る仕事です。ww)

画像1

③裏紙を作る為にミス印刷をする。
(嘘かと思うかもしれませんが、当時の部署では割と本気で故意的ミス印字をしていました。笑 ここまでくれば本末転倒ですね。)


良く考えて欲しいのですが
裏紙を作るのに、なんと人一人が動く訳です。

1日数時間かもしれませんが、月に直せば2~3日分になる訳です。

当時の私の時給は2500円前後だった訳ですから

8時間×3日間=24時間

24時間×2500円=6万円にもなります。

そして再生できる裏紙ができるのは微々たるモノです。

ちなみに6万円使えばA3サイズの新品の紙が4万5千枚くらい買える訳です。

ま・・自然の為になっているので良いですけど・・・。笑



しかしながら、今回の指令はコスト削減でありますので
人件費が上がって、本末転倒な取り組みとなりました。
私達はただ、サービス残業という謎の仕組みで乗り越えましたがね・・・。


皆さんもこの矛盾には気付きますよね・・・。


お金とは一体なんなのか?

私はこの問いに一つの仮説を準備しました。


お金とは、ストレスを解消する為に使う物。

そうです。
お金って本来、人のがやりたいくない事を避ける事が出来るツールでは無いでしょうか?

今日、ごはん作りたくない。→外食。
掃除したくないな→クリーニング。
手書きで家計簿付けたくない。→パソコン。
歩いて移動が嫌だ→タクシー。

この様にお金とはストレスを解消する為に使ってきたはずです。

しかし、多くの人が逆の動きをする事に気付いたんです。


例:お年寄り
お金の節約の為に、タクシーに乗らず、車や自転車にのって事故死。

例:食事
お金の節約の為に、体に安くて添加物モリモリの悪いモノを大量に摂取する。

例:会社
お金の節約の為に、社員に負荷をかけて辞められる。

例:家族
お金の節約の為に、ストレスを溜めて夫婦喧嘩。


おかしいと思いませんか?
人はストレスを解消する為にお金を使っているのにも関わらず
いつの間にかお金の為にストレスを買う構図が出来上がっている。
つまり「お金の奴隷」になっている訳です。


お金の奴隷の正体とはこういう事なんです。


皆さんもお金の奴隷になってませんか?


その原因は今日解りましたよね?

「お金」の意味を自分で決めて下さい。


この意味が決まれば、きっとあなたは
お金の奴隷から解放されます。



Twitterやってます。
こちらもフォローして下されば
有益な情報をつぶやきます。



========

有料note販売のお知らせ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!Twitterもよろしくね!
64
小さな会社の経営者です。経営8年目。製造業から飲食店、ヘルスケア、コンサルまで、主に福岡に生息中。趣味/旅行/国際交流/ボランティア/街づくり/中国語/無感情経営論というビジネスの原理原則を個人向けに発信します。