見出し画像

月山キャンプ、始まりました〜

月山コブキャンプ①[5月29日(土)〜31日(月)]

のレポートです。

第1回目の今回は、参加対象は中級レベル以上〜、ということで、
月山キャンプでは久しぶりに、中級Fumi班復活しました〜〜〜

画像1


初日は生憎の雨模様。。。☔️
急ぐこともないので、のんびりレッスンスタートです☺️

Tバーリフトは動いていないようでしたので、沢コースや大斜面を利用してレッスンを行いました。

沢コースが滑れる季節は、中級レベルのスキーヤーも基本練習をしっかりできるので、嬉しいですね。

しかし、半分から下は、真ん中が低くて両脇が上がっている、すり鉢状態〜😵(いわゆるハーフパイプ的な。。。)

こういった斜面を滑るときは、ターンを終わらせるタイミングと方向が重要になります。
「一つのターンが落ち着いたら次のターンしよう〜〜〜」
なんて考えていると、あっという間に両脇の坂を登り切ってしまって、次のターンには入れなくなってしまうので、気をつけましょう・・・


月山スキー場は、普通のスキー場と違って、圧雪車でのゲレンデ整備は行なっていないので、自然のままの地形を滑ることになります。
それが面白いのですが、最初は、面白く感じれないですよね。。。汗

そのうち楽しくなりますので、頑張って練習しましょう〜〜〜

今年は月山も人は少なめ、なのでしょうか、、、
大斜面のコブも若干少ないようで、整地も沢山あったので、
中級者にとっては、急斜面の練習もできて、とてもよかったです。


上級hase班も、明日からのコブの滑走に向けて、整地を利用して基本運動の確認をしながらレッスンを進めていきました。

初日は思ったよりも雨に濡れず、良いレッスンができましたよ〜

画像2

そして2日目、

天気予報は、想像以上に悪い方へ、、、
スキー場へ到着する頃には、かなりの勢いの雨となりました。

ゲニース ナトゥーアの月山キャンプは、土曜日〜月曜日という3日間で開催しているため、日曜日の朝も急いでレッスンを始める必要もなく、
のんびりレッスンをスタート。。。

しかし、なかなか止まない雨、、、

結局、ちょっと遅めのお昼休憩まで、雨に打たれ続けました。。。

最近はGore-Texのウェアを着ている人が多くなったので、雨の中でもレッスン中止にならず、、、皆さん頑張って滑りましたね〜

午後は雨は止み、冷えた体もようやく元に戻りました。。。


雨の2日間を耐え、
最終日は、快晴〜〜〜☀️

画像3

この景色、待ってました〜〜〜〜〜

ようやく記念撮影。

画像4

こんな日は、姥が岳山頂へGoーーーー!

月山が初めての参加者の方もいましたので、良い景色が見れて本当に良かったです。
Tバーリフトも頑張って乗車しました!

画像5

画像6

画像7

画像8

上級hase班は、この後Tバーリフトを利用して数本練習し、
その後、大斜面のコブへ。。。

月山のコブは、かぐらスキー場よりも斜度が急なので大きめ、、、

そこを横滑りで滑ると、次の溝がすご〜く遠い、溝コブが出来上がります💦

そんな溝コブで丸いラインを描くのは、ちょっと大変ですが、
頑張って気持ちよくコブが滑れるようになりましょうね!

いつもの月山では、上手な人が滑って作ったと思われる丸いコブがいくつか出来上がっているですが、
今年はほとんどが横滑りのコブでした。。。涙

滑る人がいつもより少ないからでしょうか、、、


中級Fumi班も最後は、ちょっとだけ溝コブにトライ!

コブも自由自在に滑れるようになる日を目指して、頑張りましょう〜〜〜


お天気は大変でしたが、楽しい3日間、ありがとうございました!

宿泊先の「橋本荘」さんのご飯も相変わらず美味しい〜〜〜

画像9

画像10

月山キャンプはこの後も続きます。
今シーズンの締めくくりに、是非ご参加ください!!

画像11

画像12



今日も、最後まで読んでいただきありがとうございます!
是非、下にある「スキ」(ハートマーク)を押してくださ〜い!ポチッとクリックするだけです。ログインしてなくても誰でも押せま〜す!よろしくお願いいたしまーす🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます✨
5
越後湯沢にて、オーストリアスキーをベースにスキースクール活動をしている「GENIESSNATUR(ゲニースナトゥーア)」です。www.hase-ken.com