見出し画像

アズレンの白上フブキと湊あくあはかわいかった

画像1

ホロライブコラボで登場したKAN-SEN。
ホロライブメンバー間でのバフもある他、スキルも実にユニークです。

というのはさて置きまして、Vtuberとしての動画を今更になって見始めています。
2人共見ていて楽しい、というよりも心温まりますね。
ゲームを楽しんでいることをしっかり見せてくれている所が、ゲームをプレイしている自身にも共感できるからでしょうか。

まずは白上フブキ、彼女が魅力的だと感じるのは長い動画の時でしょうか。
小動物を思わせるような優しくて可愛い声色を一定のペースで抑えつつも、嬉しい時楽しい時は跳ね跳ぶようなテンションで歓喜の声を上げます。
またネタ発言を挟みつつ、くるくるとプレイ中や発言中の立ち位置が変化して新鮮さがあります。
飽きが来ないように工夫、というよりも彼女自身が「こんな風にゲームをしている人が見たい」というのを強く意識しているように感じます。
自分が楽しむ以上に第三者視点、他人ではなく沢山の仮想の自分が見ているという視点があって、その別の自分を楽しませたいという気持ちがあるかもしれません。

アズールレーンでのスキルは他のホロライブメンバーと影響せず、スタンドアローンで完結しています。
他メンバーとも切り離して運用できますが、自己紹介にあるようにホロライブのリーダーです。
指揮官をホロライブへリードして、Vtuberの楽しさに気づいて欲しいための頑張りもあるかもしれません。

スキルだけではなく爆撃機を搭載できる唯一の駆逐艦(現在)というユニークなKAN-SENとなっています。
フブキ君や黒ちゃんといった色々な面を持ち、多彩な彼女らしい性能とも言えます。
色々できるからといっても万能ではなありませんので、彼女だけに全て背負わさずに指揮官の手腕でしっかり支えると喜んでくれるでしょう。

次に湊あくあ。
彼女はすぐムキになります。
そしてすぐしっぺ返しに遭います。
子供のころのゲームをしていた自分を思い出すと「あるある」と共感してしまいます。
彼女のように悔しがるほど全力でゲームを楽しんでいたこともありました。

いつからそれを自分の中から無くしてしまったのか思うと、少し悲しくなります。

彼女が魅力的だと感じたのは他のメンバーの話をしている時です。

全力で空回りしている彼女ですが、自分だけでは無く自分以外と一緒に楽しみたいという気持ちも強くあるのでしょう。
コミュ障ではなく、彼女なりの愛情表現が全力で暴投になってしまうため不器用になってしまうのかもしれません。

スキルはホロライブキャラ、特に自身へ強くかかります。
白上フブキと違い、顔見知りが居ないと全力を発揮できないとも言えます。
潜水艦のレベリングは捗りにくく他メンバーと比べて置いてけぼりになりそうですが、手をかけなければいじけて全力を出せないのは彼女以外のキャラも同じです。

余談ですが、ホロライブウォーキング部とかヨガ部とか無いんでしょうかね。
フィジカルが弱すぎて心配になりますが、彼女の性格上一人で筋トレは続かないでしょう。
誰かと一緒なら続けられそうな気がしますが、さすがにここまで考えるのはお節介でしょうね。
彼女には是非、健やかに長生きして欲しいものです。

2人に共通するのは「楽しそうにしている」ことを「見せる」のが上手いということ。
上手にプレイする、効率よくプレイする、というのは攻略情報が溢れかえっている今のご時世なら簡単とは言わずとも不可能ではないでしょう。
閉じた環境で独り黙々とゲームをプレイする、自分だけの世界で楽しんでいると思いこむ方が楽です。

しかし他人から見て楽しそう、楽しく遊んでいそうと思わせるのは非常に難しいと感じます。
クソゲー、ドロ率が、絞られている、搾取。
悲鳴をあげるほうが簡単です、私もやりますしやりたくなります。

ソシャゲに関わらず、楽しいことよりも楽しんでいる人を見つけるのが、人生を充実させてくれる気がします。

以上、ホロライブ歴1月も無いニワカから見た感想です。
他のメンバーも気になるのですが、みんな動画時間すごいのね。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

記事をお読みいただきありがとうございます!よろしければスキからお願いします!

ありがとうございます!今日も素敵な一日を!
1
アズールレーンに変なハマり方をしたプレイヤーです。ゲームについて浅く書いていきます。 Twitter:https://twitter.com/aoiplayer
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。