佐々木俊尚が語る、これからの生き方。『そして、暮らしは共同体になる。』

ジャーナリストとして、幅広い分野をカバーし果敢な発信を続けている

佐々木俊尚さん。

その最新刊は、

そして、暮らしは共同体になる。』(アノニマ・スタジオ)

本の帯にはこうある。

『今とこれからを、「ゆるゆる」と生きるための羅針盤』。

そして、彼はこう語る。

“サバイバルの防御術として

もう少し越し違うマインドを暮らしに持ち込まなければいけない”

“暮らしを軸に横へ横へ人が繋がっていく

ある種の新しい共同体感覚がこれから現れてくるのではないか・・・”

緻密な取材を基にした佐々木さんならではの論考が溢れる

これからの時代を生きるバイブル・・・。

そんな書籍についてじっくり伺っています。

果たして今、あなたのマインドは、何処へ向いていますか?

音声はこちら

定期購読マガジンはこちら

※音源をダウンロードする場合は、パソコンで画面を開き、

再生ボタン下の「ダウンロード」ボタンより行ってください。

佐々木俊尚

1961年、兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。毎日新聞社記者、アスキー編集部を経て、フリージャーナリストとして活躍。ITから政治、経済、文化、食まで幅広いジャンルで、綿密な取材と独自の視点で切り取られた著書は常にベストセラーとなっている。『キューレーションの時代』『レイヤー化する社会』『家めしこそ、最高のごちそうである。』など著書多数。最新刊はアノニマ・スタジオ『そして、暮らしは共同体になる。』


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご愛聴有難うございます。 宜しければサポートお願い致します!

2
全国のFM局で放送中「ラジオ版 学問ノススメ」の音声、番組情報を発信してまいります。www.jfn.jp/susume ジャパンエフエムネットワーク公式アカウントです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。