ふゆきい
お伊勢参りに行ってきました~その壱
見出し画像

お伊勢参りに行ってきました~その壱

ふゆきい

大型連休が明けた後にお伊勢参りに行ってきましたので、そこでのお話しを5回に分けて記してまいります。

連休が明けた月曜日の朝、3時に目が覚めて、予定より30分早く家を出発したら、始発列車に乗れました。
しかも、今春の改正で一気に快速東京行きになっていたという。
そこは気がつきませんでした。
おかげで、立川ダッシュという西多摩地区に住むヒトからすればメンドクセー要素が一つ無くなりまして。
車内もそんなに混むことも無く列車は東京へ向かい6時前に到着しました。

その車中で、このままだと当初予定していた8時発のぞみに乗るとすると相当時間があるなぁ・・・と思ってふとJR東海のホームページを視ると、6時台の列車に当初予定していた列車と同種の編成があるようでしたので、東京に向かっている最中に、変更手続きをネット上で実施したのです。
ええ、もう十数年もエクスプレス会員ですので、これぐらいのことは朝飯前なんですよね。

東京駅に到着後、大急ぎで改札に向かってこれに乗りました。

のぞみ3号博多行き。
N700Supreme(N700S)が充当されているという。
このタイプの編成がどの列車に入るのかというのがJR東海のホームページのある所に載っていて、電車の中でそれを何度も確認しながら変更したのです。
新幹線のホームに上がり、おむすびと水(JR東海管内でしか買えない水)を買って、7号車に乗り込みました。

のぞみの7号車は今春の改正から一部の期間を除いてEX S Work車になりました。
指定席の扱いで、エクスプレス予約またはスマートEXで購入できる商品です。
そのため窓口やその他のネット予約では7号車には乗れません。
ターゲットとしてはいわゆるビジネス客ですので、観光客や家族連れなどノイズが大きい客が入ってくることはほぼなく、パソコンをしていても誰も文句は言いません。
従ってこの号車でも乗っていた客はほぼスーツ姿の客ばかりで、スーツケースを転がしている客は皆無で、ほぼカバン一つで飛び乗ってきた方々ばかりでした。
時間的に名古屋か大阪あたりへ日帰りの出張なんだろうなと思われる、カイシャのカネで乗っている方々が。

そんな中、そうではない私が乗っていたのです。
明らかに毛色の違う客が。
他の号車に乗ったらこんなに閑かではないですし、何よりエクスプレス会員なのですからこれを活かさない手はないでしょって言うことで。

私はC席に乗りましたが、横のE席に乗ってきた女性はユンケルを飲んでいたと思ったらすぐに寝てしまいました。
それも描写をするのもはばかるくらいすごい寝相で。
連休を楽しんでからの週明けで嫌々乗り込んできたんだなと。

そして新横浜でA席C席E席がほぼ埋まり、列車は名古屋へ。
新横浜出発後にやって来た車内販売でホットコーヒーとあるグッズを購入。
やはりのぞみに乗ったら車販のコーヒーですよね。
乗った気がしませんので。

私もノートパソコンを立ち上げつつ、コンセントにそのACアダプタとスマートフォンとポケットルーターの電源をつないでいました。
N700Sは普通車も全ての席にコンセントが装着されています。
それがあってN700Sを選んだわけですが。

新横浜を出発してからしばらく閑かだった車内も、浜松を過ぎたあたりからあちらこちらでノートパソコンを立ち上げていく音が聞こえてきました。
さすがに仕事モードに入らなければならないでしょうし、新大阪で降りるようならば時間的に準備が始められますし。

で、浜名湖を過ぎて豊橋を通過したあたりでE席の女性が目覚めたと思ったら、戦闘態勢に入るべく準備を始めていました。
デキるビジネスウーマンモードへスイッチを入れてるんだなと思いつつ。

そして、進行方向右手に赤い電車が見えてきて、列車はこちらに到着しました。

1年ぶりの名古屋に。

※その弐へ続く

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふゆきい
50が目前にせまっている男です。 職業経験と就社経験がなぜか豊富です。 鉄道とドライブが好きで、野球、サッカー、競馬、ラグビー、駅伝を良くみます。 一応演劇と演芸も少々。 夢はエルサレムとドゥブロヴニクに行くことです。