見出し画像

【新型コロナウイルス対策】 #GoToキャンペーンより命と暮らしを守るために予算を 4月19日

立憲民主党の福山です。

実は安倍政権は108兆円の経済対策だと言っていましたけれども、108兆のうちの給付の中身は6.3兆だけでした。この6.3兆円の中身が、30万円のあの条件をつけた給付と中小企業への100万、200万の給付でした。

今回の補正予算、10万円の一律給付が入って、実は給付が14兆円になりました。14兆円に膨れただけです。残りは、ほんとに水膨れのような融資の枠を広げるとかそういったものがありました。

こうした補正予算の中身をしっかりと注意をしていくこと 指摘をしていくことも野党の役割だと僕は考えています。その中になんとGoToキャンペーンという1.7兆円もの先々の予算もはいっていました。これは旅行券とか、先々感染が終わった後にみなさんに宿泊をしてもらう、旅行してもらう商品券のようなものが1.7兆円もはいっていました。

そんなものは足元の命を守る、生活を守ることに関して言えば、いまいらない予算が入っています。このこともわれわれはぜひこの予算からは省くように強く言っていきたい。本当に必要なひとにお金を回すように 声をあげていきたいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
29
参議院議員(4期目、京都選挙区)立憲民主党幹事長。元内閣官房副長官・外務副大臣。