ふくまる@鬱病と解離性障害と向き合う。
返事待ちの辛さ。
見出し画像

返事待ちの辛さ。

ふくまる@鬱病と解離性障害と向き合う。

6月になってもうすぐ半月が経とうしてるのに、元夫から息子といつ会わせてくれるのか、全く返事が無い。
一応6月の全ての土曜日は休みを取ってあると、伝えてはいるけど、それでも連絡が無いのである。
今まで同じことが何回もあった。
慣れてしまってはダメだし、抗議したい所だけど、抗議なんかしたら大変。
元夫の機嫌を損ねたら、もう二度と息子には会わせて貰えないかもしれない。
だから強気の態度に出られない。
共同養育の事も、私が強く主張出来なかったのは、元夫に息子と繋がりを一切遮断されたくなかったから。
悔しい。
すっかり足元見られてるみたいで、本当に悔しい。
一言も言い返せない自分が情けない。
私も親なのに、母親なのに、何でこんな扱いを受けなきゃいけないんだろう。
親権を持ってる方が、何でこんなに強力なんだろう。
どうして全てを決められるんだろう。
ずっと来ない連絡を待ってる身になってみろ。
こんなに苦しいのって無いよ。
忙しいのかもしれないけど、色々大変なのかもしれないけど、こっちはそちらの事情が全く分からないから、色々悪い感情を抱いちゃうんだよ。
息子に会いたいよ。
前に会ったの去年の11月なんだけど。
もう8ヶ月近く会ってない。
平気で居ると思ってるの?
そんな訳無いやろ。
あー、こんな待ってるのって、辛すぎるわ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふくまる@鬱病と解離性障害と向き合う。

宜しければサポートをお願いします。サポートのお金は、クリエイターとしての活動費に使いたいと思っています。応援宜しくお願いします。

ふくまる@鬱病と解離性障害と向き合う。
鬱病5回再発と解離性健忘症で通院とカウンセリング受けてます。入院経験者。境界性パーソナリティー障害。バツイチで離れて暮らす息子が居ます。ブログは主に自分が日々感じた事や思った事を書いています。接客業として働き社会復帰しています。 Twitter@fukumarukasi