見出し画像

「ウザク本2」パクリ問題についてのウザクさんの私的見解

福地誠

8/11に【麻雀本】パクられたという問題が起きて、9/5に【麻雀本】ウザク本パクリ問題が和解という形で和解した。

和解したのは、日本文芸社 と 三才ブックス+福地+ウザク。

監修のプロ連盟とコナミは公式な説明・謝罪等なし。
(プロ連盟は黒木さんのツイッターによる非公式説明はあった)。

以下は、今回の問題についてのウザクさんの私的見解。
ここから先はウザクさんの文章↓

630冊のウザク本について

一番怖いのが、連盟に「G・ウザクなんて知らん、福地誠の本なんて読むわけがない。読んでないんだからパクリなんてありえない」って言われることですね。
本を送ったところで、連盟中に配ることはともかく、読むことの強制は難しいわけで、あくまで連盟のモラルに任せる形になっています。
(※日本文芸社にはこちらの意向を伝えてもらう話はしてあります。)
こちらとしては、今後は「連盟員はウザク本を読んでいる」前提で進めさせていただきますってことですね。 
 
630冊のウザク本が連盟に送られたわけですが、連盟員がtwitterとかで「ウザク本、受け取りました」って書きますかね?
箝口令(かんこうれい)がしかれていて、誰もウザク本について発言しないとかも普通にありそうなのが怖いですね。

ちなみに「連盟員全員に本を配る」という話は、かなり前の段階で決まっていました。
何度か日本文芸社と電話でお話させてもらったのですが、正式に日本文芸社の了承まで取れたのは8月16日ですね。
ちなみに、三才ブックスの担当者が忙しいのもあって、私が日本文芸社と直接連絡を取って勝手に決めましたw

この続きをみるには

この続き: 3,631文字 / 画像1枚

2018年8~12月にnoteに書いた有料記事14本をすべて読めます。個別に買うと高いのでパック割を作りました。この時期に書いた無料記事3…

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!