見出し画像

エスカレーターでの盗撮事件① はじめに

弁護士 福地海斗

 本日からエスカレーターでの盗撮事件について書いていきます。
 今回は概論です。

1 各都道府県の迷惑防止条例違反

 駅や商業施設のエスカレーターで盗撮事件が発生することがあります。
 この場合、各都道府県の迷惑防止条例に違反します。
 性犯罪です。

2 処分の例

 エスカレーターでの盗撮事件について、いくつか処分の例を挙げていきます。
 
・不起訴処分
 示談の成立等により、不起訴処分で終わることがあります。
 不起訴処分の場合、前科が付きません。

・罰金刑
 罰金刑を科せられることがあります。
 正式な裁判を経て罰金刑となることもあれば、略式手続を経て罰金刑となることもあります。
 略式手続については、以下の記事もお読みください。

・執行猶予

・刑務所への収容

3 ご不安な方はお問い合わせください

 ご不安な方はお問い合わせください。
 弊所では初回法律相談のみのご利用も可能です。
 お気軽にご相談ください。

 弁護士法人福地海斗法律事務所
 弁護士  福地 海斗(第二東京弁護士会所属)
 東京都中央区日本橋本町3丁目3番6号 ワカ末ビル7階
 電話:03-6202-7636