会場カメラマン・ナベゾー

兵庫県尼崎市在住 各種イベント(講演会・音楽・演劇など)、学校関係の撮影(受託業務)を中心に活動しているフリーカメラマンです。 また、風景写真などの創作も行い、ハンドメイド店への販売委託やイベントでの即売会も行っています。 FUJIFILM X / Canon EFユーザーです。

会場カメラマン・ナベゾー

兵庫県尼崎市在住 各種イベント(講演会・音楽・演劇など)、学校関係の撮影(受託業務)を中心に活動しているフリーカメラマンです。 また、風景写真などの創作も行い、ハンドメイド店への販売委託やイベントでの即売会も行っています。 FUJIFILM X / Canon EFユーザーです。

最近の記事

固定された記事

お仕事依頼&ポートフォリオ

この度は、数あるnote記事または他メディアの中から当note記事へアクセスいただき、ありがとうございます。 イベントを中心とする撮影業務をさせていただいております、会場カメラマン・ナベゾーと申します。 こちらでは、お仕事依頼をお考えの方に向けて、自己紹介と実績を中心に撮影例を掲載いたします。 本記事をご覧いただき、ご依頼・ご質問などがございましたら、「お問合せフォーム」よりお気軽に問合せください。 自己紹介 ビジネスネーム:会場カメラマン・ナベゾー 本名:渡辺 誠(

スキ
6
    • キヤノン機から消えた「AI FOCUS」モード

      キヤノンの一眼レフ機では、3種類のAFモードが用意されています。 それは、以下の3種類。 ONE SHOT AI FOCUS AI SERVO(現在はSERVOという名称) 通常 「ONE SHOT」は主に風景やスナップなど、被写体に合わせたピント固定のモード。 「AI SERVO」は、動きものに追従しながらピントを合わせるモード。 というように使い分けます。 これに加えて、キヤノンの一眼レフ機には、カメラが風景&スナップ・動体のどちらかを自動判断するモードがありま

      スキ
      2
      • 「EOS R5」個人インプレッション〜②鉄道写真編〜

        ここから、キヤノンのフルサイズミラーレスが一気に加速する。 2020年2月に開発発表、同年7月に発売された「EOS R5」。 登場当時はEOS史上最高画質であり、初代EOS Rからのブラッシュアップと新機能搭載など、注目点は数えきれないほど。 昨年(2021年)10月に、キヤノンフォトサークルのモニターレンタルで当選し、2週間試用のチャンスをいただきました。 今回は、この期間中に撮影した内、「鉄道撮影編」として紹介します。 なお、撮影は2021年10月です。(この中に、現

        スキ
        3
        • ニコンは一眼レフから撤退しませんよ、日経さん

          7月12日(火)、日経新聞(紙面、Webとも)に ニコンが一眼レフの開発から撤退 のニュースを"スクープ"として報じました。 しかし、ニコンはこの報道を否定しています。 なので、ニコン一眼レフユーザーの皆様には、今後も安心してお使いください、とのことです。 経済界・政界に関係なく、こういう憶測だけで報道する日経新聞には、私は驚きません。 まぁ、日常茶飯事に近いので、見た瞬間に憶測やデマだとは思いましたが(苦笑) しかし、当事者が公式に否定していても、日経サイドからお詫びの

          スキ
          3
          • 元プログラマーとして、カメラマンが実践しているセキュリティ対策

            2022年6月23日、私の居住地である兵庫県尼崎市が不名誉な形で全国に報道されました。 尼崎市の全市民46万人の個人情報が紛失したという"事件"。 経過や原因が判明するにつれ、市民の1人として怒りを覚えます。 本記事では、なぜそのような事件が発生したか、また大量の撮影データを取り扱うカメラマンの1人として取り組んでいるセキュリティ対策についてお話しします。 なお、セキュリティ対策と言っても機器やソフトのことというよりは、取り扱う人間として気をつけている面を中心にお話します。

            スキ
            3
            • 【お知らせ】7月13日、スマホ撮影講座開催!

              スマホカメラの基本から楽しく教えます! スマホカメラの使い方がわからない 上手く撮れない、などありませんか? スマホカメラの基本から撮影の"コツ"まで、ゆっくり教えます。 場所は、兵庫県尼崎市の就労継続支援B型事業所さん。 初めての方、親子連れ、障がいをお持ちの方でも簡単に、わかりやすく教えます。 この機会に、ぜひご参加ください。 なお、このイベントは「goen」という事業理念に基づいて開催いたします。 下記の「開催概要」「goenとは?」を合わせてご確認の上、お申込み

              スキ
              3
              • 大阪・守口の写真展にて作品出展しました!

                大阪府守口市の魅力を再発見! 大阪府守口市大日町にある守口市立図書館にて、守口の魅力再発見をテーマとした 一般公募の写真展が開催されています。 守口の市内外を問わず、一般の皆様が撮影された作品、大枝公園にちなんだ作品コンテストの入賞作品など 守口の各所で撮影された"みんなの"写真が展示されています。 実はこの写真展において、私からも一点、 守口で撮影した写真を展示させていただいております。 どういう作品かは、見てのお楽しみに! (ヒント:京阪守口市駅前にある「本町橋」

                スキ
                6
                • 夙川沿いに彩る紫陽花

                  兵庫県西宮市の西部を流れる「夙川(しゅくがわ)」。 この一帯では毎年5〜6月にかけて、川沿いに紫陽花が咲き誇ります。 私はほぼ毎年この場所を訪れますが、今回は夙川沿いの小道を彩る紫陽花の写真を紹介します。 紫陽花の名所は「夙川上流緑道」 紫陽花の名所は、阪急電鉄甲陽線(夙川〜甲陽園間)の小さい路線に沿った一帯。 川沿いの小道は「夙川上流緑道」という名前が付いています。 春は桜の名所として有名な一帯ですが、夏は紫陽花の名所にもなります。 地域住民の憩いの場として、市内外に関

                  スキ
                  2
                  • 「EOS R5」個人インプレッション〜外観編〜

                    ここから、キヤノンのフルサイズミラーレスが一気に加速する。 2020年2月に開発発表、同年7月に発売された「EOS R5」。 登場当時はEOS史上最高画質であり、初代EOS Rからのブラッシュアップと新機能搭載など、注目点は数えきれないほど。 実は昨年(2021年)10月に、キヤノンフォトサークルのモニターレンタルで当選し、2週間試用のチャンスをいただきました。 この短い間ですが、2週間試用した上で「外観編」「ライブ撮影編」「鉄道撮影編」「夜景撮影編」に分けて紹介します。

                    スキ
                    10
                    • キヤノンフォトサークルの製品モニター、すべてEOS Rシステムへ

                      私はキヤノンユーザーであり(ボディ2台、レンズ5本)、会員制のサークルである「キヤノンフォトサークル」(以下、CPC)に入会しています。 会費は年間5,500円(税込)で、有効期間内にメンテ・修理代の割引、フォトコンテスト、製品モニターなどの特典があります。 そして、毎月このような冊子が自宅に届けられます。 製品の詳細な紹介、カメラマンによる写真のエピソード、撮影方法など、初心者でもわかりやすく書かれています。 キヤノンユーザーの方にはぜひ入会し、活用していただければと思っ

                      スキ
                      1
                      • XFレンズ最長、新150−600mmは買いなのか?

                        富士フイルムの公式YouTubeにて5月31日に発表された、新レンズの1本。 超望遠ズームとなる「XF150-600mmF5.6-8 R LM OIS WR」 何もかもが新しいだけに、従来の超望遠とどう違うのか。 新「X-H2s」と同時に、FUJIFILM Imaging Plaza大阪にて軽く試してきました。 (おことわり) 今回試したのは試作機で、最新カメラ「X-H2s」装着時にフリーズするなどの不具合が発生していました。 このため、既存のX-T4に装着しての試用となり

                        スキ
                        11
                        • ある朝の千里中央にて 2泊3日の修学旅行の撮影へ 最近の修学旅行はクラスまたはグループごとの自由行動、レクリエーションなど 時間と場所を分散させてる傾向にあります。 そんな中、いかに工夫と効率で全生徒を欠けなくバランスよく撮れるか 経験と勘と楽しむ余裕が必要

                          スキ
                          2
                          • APS-C最強機となるか?新「X-H2s」をお試ししました

                            5月31日にYouTubeプレミアム配信された、FUJIFILM「X Summit OMIYA 2022」。 一番の注目と言われていた(予想していた)次期フラッグシップ機。 その一つとして発表されたのが「X-H2s」でした。 今回、大阪・難波にあるFUJIFILM Imaging Plaza大阪にて、軽くお試ししてきました。 なお、今回は同時発表されたズームレンズ1本 「XF18-120mmF4 LM PZ WR」 を装着してのお試しの感想を紹介します。 詳しい機能紹介は

                            スキ
                            15
                            • 新EOS R7&R10 試してきました

                              5月24日に発表された、キヤノンの新型ミラーレス一眼「EOS R7」「EOS R10」。 ただいま、キヤノンフォトハウス(銀座・大阪)ならびに品川・名古屋で2機種15分のお試しが可能になっています。(事前にWebでの予約が必要) EOS Rシリーズ初のAPS-Cサイズのセンサー搭載、現時点で最上位の「EOS R3」譲りといわれる動体AF性能など、どんな実力を持っているのか? 発表から1週間後、キヤノンフォトハウス大阪で15分だけのお試しをしてきました。 【ご覧の皆様へお願

                              スキ
                              3
                              • 【早朝の大阪駅にて】 朝5時30分の大阪駅 時空の中央3階改札から京都方面を眺める 今日から1泊2日 小学校の修学旅行の撮影へ 集合場所の学校へ向かう途中に一息 ご依頼があれば何処へでも 体力・精神力が続く限り(笑) さて、どんな出会いが待ってるか?

                                スキ
                                1
                                • 集合写真で後悔しないためのポイント!

                                  私は2020年10月より、ご縁があって大阪府内の写真スタジオ様より、学校関係の撮影依頼をいただけるようになりました。(スクールフォト) 入学式、卒業式、運動会(体育大会)、野外活動、修学旅行、などなど… 中には、修学旅行など宿泊を伴い、生徒様に同行する撮影もあります。 いくらカメラが好きでも、子供が好きであること、大切な記念を残したいという思いが強いこと、そして体力・精神力ともにつけていること。 これがないと、スクールフォトグラファーとしてやっていけません。 中でもクラ

                                  スキ
                                  4