ギャグ漫画の話

「ギャグ漫画の話」
https://takutaro.hatenadiary.com/

「ギャグ漫画の話」とは、2012年から2013年の丸2年のあいだ、何も描けないスランプだった24歳の頃に、自分のためだけにコツコツまとめていた自己流のギャグ漫画の教科書です。

自分以外の、今スランプに陥っているギャグ漫画家や、笑いにまつわる創作をしている人にとっても、ヒントになるものがあればと思い、公開することにしました。

※本当は無料で読んでもらいたいのですが、こういうウラ側の話は、ギャグ漫画を描いてる人や、よっぽど興味がある人だけ読めばいいものだと思ったので、有料公開にしました。(「まえがき」のみ無料公開しています)

「ギャグ漫画の話」目次
----------------------------------
まえがき(無料公開中)
第0章 心構え
第1章 いいギャグ漫画は、おもしろくありながらおもしろいことをする
第2章 キャラクターは生きているか~奇をてらってると言われたら~無自覚な目~嘘の共有のために
第3章 あるていどの脚本は大事だ でもスジにとらわれすぎてもよくない
第4章 演出~描き続ければスタイルは見えてくる~トレードマークキャラクター
第5章 優れたツッコミとはむき出しの感情である
第6章 ギャグの心得、コメディの心得
第7章 非日常的な日常から、非日常への飛躍~ケレン味のバランスとフィクションラインに注意せよ
第8章 ナンセンスについて~ギャグ漫画の分類~ギャグ漫画家が狂わないために~ベタの強さ~あせらずにいこう
----------------------------------

「ギャグ漫画の話」(https://takutaro.hatenadiary.com/)を見るには合言葉が必要となります。当ノートを購入後、この下に表示されます。合言葉はネット上に書いたりしないようお願いいたします。

この続きをみるには

この続き: 18文字

ギャグ漫画の話

藤岡拓太郎

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

40
ギャグ漫画家。1989年5月31日生。http://www.takutaro.com/

この記事が入っているマガジン

ギャグ漫画の話

ギャグ漫画の話

  • 1本