見出し画像

僕は弱い人間です。

タイトルのとおり僕は弱い人間です。気丈に見せているのも、おそらく空元気です。

いまは比較的気が滅入っています。

就活で何度も落ちまくってようやく内定が出るかと思いきや最終面接でお祈りされたその日に、躁鬱病が悪化した父が六本木で問題を起こして麻布署に迎えに行き。その翌朝に精神病棟に強制搬送のために、抵抗する父を抑えながら職員さんが連れて行くのを耳を塞ぎながら自室でやり過ごしたあの時ほどではないですが、まあまあ滅入っていますね。

僕はストレスを感じると、食べることで発散しようとするタイプです。なので太るタイミングはなんとなく自分でもわかる。わかってても食べたい。そうじゃなきゃやっていられないんです。

そういう時は「お前、太ったな。ちっとは痩せろよ」と言われることも多いです。

うるせーって思ってます。そんなことは自分自身が一番わかってる。自分の身を案じてストレスへの回避行動をとった結果がそれだから。

バカ食いするのは悪いことでしょうか。エネルギーが出ず怠惰に過ごしてしまうのは悪いことでしょうか。ハツラツに過ごさなきゃいけないんでしょうか。

明るく振る舞うから、ただの食いすぎに見えてしまうんでしょうか。だったら、他者と関わるときどうしようもないくらい陰鬱で弱い自分でいたほうが何も言われないんでしょうか。

とかなんとか言いつつも、多分明日も明るく過ごすと思います。

見えないプレッシャーを感じるんでしょうね。弱い自分が誰かに受け入れられるかわからないから。

でも気丈に振る舞う自分も、「分人」的な観点で捉えれば確かに存在する僕です。

どれがホンモノ、とかはない。弱いふじじゅんも紛れもない僕の分人のひとつなので、差し支えなければ愛してくれると嬉しいなと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ふじじゅん🍢

いつもお読みいただきありがとうございます! 笑顔で生きる糧になります😍 今後とも🍢ふじじゅん🍢をよろしくお願いします!

スキをありがとうございます🍢💕 ツイートやシェアもお願いします!
53
株式会社SmartHRにて、オウンドメディアや導入事例などのコンテンツマーケティングに携わるインハウスエディターです。