第16話 初めてオンエアバトルで落ちた話

よろしければ読者登録お願いいたします。
バックナンバーはこちら
→ 「藤井ペイジの思い出100円リスト

「藤井ペイジの思い出100円」
第16話

前回の思い出
→「初めてオンエバトルに出た時の話
こちらの続き的な話。

2000年の秋にオンエアバトルに初挑戦し、なんとか初オンエア。
その2ヶ月後、2度目の挑戦も無事にオンエア。

迎えた2001年シーズン。
狙うはチャンピオン大会。
年間4回オンエアされて、総キロバトル数の多い上位20組が進出。
出たい!

しかし我々飛石連休。
シーズン1発目に挑戦した回が、なんと初オフエアに。

手応えは悪くなかったが、思ったほど玉を転がしてもらえず。
341キロバトル。6位。
コンビ組んで1年やそこらで勝ち続けられるほど、甘くはなかった。

前回も書いたが、オンバトに出たい芸人は列をなして待っている。
(早くても次は半年後くらいか…)
と思っていたところ。
なんと、1ヶ月経つか経たないかの頃。

マネージャー「オンバトのオファー来たよ」

「え?こんなに早く?」

「でも、あれなのよ…」

「え?なに…?」

「大阪収録」

「そこかー!」

え?何が不都合なの?と思ったあなた。

それは…

この続きをみるには

この続き:1,692文字

第16話 初めてオンエアバトルで落ちた話

藤井ペイジ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
漫才コンビ「飛石連休」の藤井ペイジです。『藤井ペイジの思い出100円』1994年に吉本の養成所に入り、上京して今はサンミュージック所属。昔のお笑いライブシーンや、僕のまわりの芸人話などを書きますよ。2019年9月から映画の感想もこちらに書いております。そちらもぜひ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。