個人日報はコスパがいいぞ、というススメ

最近私は個人的な日報(Activity Logと呼んでいる)を毎日書いている。かれこれ2ヶ月ほど毎日(それこそ休みの日さえ!)書き続けており、そしてこれが非常にコスパがいいのだ。

日報を書くというと仕事終わりにやったことの一覧をまとめることをイメージするかもしれない。もしくは、それに所感を加えたものやKPTで振り返りを交えたものをイメージするかもしれない。いずれにせよ、行うのは非常に面倒そうな気がする。

しかし、毎日欠かさずやること、そして日報は簡単な内容に留めておくことで低コスト化し、私は見事に習慣化することに成功した。

また、その副産物として週次、月次の振り返りさえも低コストで行えるようにもなった。今日はそんな私が「個人日報はいいぞ」とオススメする記事を書きたい。

低コストに日報を始めるフォーマット

私の日報はほぼ箇条書きベースの事実しか書かない。所感は特筆して書きたいものがあれば書く。
内容は思い出して何をしていたのか書くこともあるが、だいたいの場合、社内Slackの自分の発言をサーチして拾い上げたものと、自分のTwitterの発言から行動を拾い上げたものを組み合わせることが多い。
一度記録したものを転記しているだけなので、「今日一日を思い出す」コストが非常に軽く済むのだ。

また、私は冒頭に一日の終わり、もしくは一日を総括した一言や感情をメモすることにしている。これは「感情日記」とか「カラーコードドット」とかいうらしい。

私が自分の日報でしていることはこれだけだ。

たった4つの楽な習慣にするコツ

習慣とは習慣づけるまでが大変で、習慣に一度なってしまえば行うことはたやすい。では習慣にするためのコツはなんだろう?

1つ目は行うのを簡単にすること。多少つらいときでも「これぐらいならできるしやっとくか……」みたいな気持ちになれる程度になっていないと難しい

2つ目は毎日続けること。毎日続けることが、惰性で続けることの原動力になる。
注意しなければいけないのは、もしできなかった日があったとしても、その事でモチベーションを下げずに再開することだ。
もし可能なら、書けなかった昨日の出来事を翌日に思い出せる範囲で思い出して書いてもよい。そうすればあなたの日報カレンダーは全て埋まっていることになる。翌日に書くなら一日の早いタイミングで書ききってしまうのがオススメだ。

3つ目はやるタイミングを決めること。日報は一日の振り返りなので、あなたが寝る時間に頓着しないなら、寝る前に必ず書くのだと決めてしまうとよい。そうでないなら、20時とか22時とか時間を決めてスケジュールとして書くとよいだろう。

最後の1つは人に見せること。これを行うかどうかは人それぞれだが、それでPVがあったり、リアクションが貰えればなおよい。まあ、PVがあるかどうか(リアクションがもらえるかどうか)については完全にオマケ程度に考えておいてよいので横に置いておこう。人に見せるものだと思って始めて続けることは、辞めてしまったことも見られるということでもある、というプレッシャーになって、あなたが行動を継続する原動力になるだろう。

たったこれだけのことで、あなたは新しい習慣を作り出すことができる。

日報は振り返ることでパフォーマンスが出る

さて、日報をつける意味とはなんだろう?まず、自分の一日の行動を事実として記録することで、今日一日が実りあるものだったか、あるいは精彩を欠いた一日だったのか振り返る契機になるだろう。それだけでも日報を書く十分な価値がある。

しかし、ここで週次の振り返りを加えてみるのはどうだろうか?

週次の振り返りというと、先週までの自分と今日までの自分との間の出来事を思い出すのが精一杯で、直近の出来事しかほとんど覚えていないから、これでいいのかな……みたいな結果に陥りやすい。

しかしここで強力なツール、あなた自身の日報がある。1週間の感情の推移と行動した事実の記録は振り返りを行うのにおいて時間の短縮と効果と精度の向上をもたらすだろう。

週報は今週一週間を振り返る良いタイミングだ。私はKPTを使って週報を書いている。Keepに特筆したい行ったこと、Problemは特筆したい失敗など、Tryに来週(やそれ以降継続して)やりたいことを書くのだ。

さて、週報が残っているということは、月報も書きやすい。月報だって?1ヶ月も前のことなんて覚えているもんか。しかしあなたには自分の記録した週報がある。直近の4つの週報を見るだけで、あなたの1ヶ月の行動は丸わかりだ。

まとめ

ということで、日報を書くことはイメージに反してコスパがいいということはわかってもらえるのではないかと思う。
正直に言って、これを実際に実施するのは「意識高い」行動かもしれない。しかし、仕事やプライベートをより充実したものにするツールとして、日報を毎日書くという習慣をつくることを是非オススメしたいと思っている。

(海外からの翻訳のようなテイストの文章ですが筆者はシラフです)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
Vue.jsはいいぞエンジニア。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。