今年最後の己巳の日
見出し画像

今年最後の己巳の日

NUE (OPUESTO, A.I.G.B / I.A.C)

突然ですが『己巳』・・読めますか?漢字が苦手な私は数年前まで読めませんでした。今でもパッと『己巳』を見ると一瞬読み方を忘れます。

間違い探しの図形に見えてしまい・・。

正解は『つちのとみ』です。他にも(きどのみ、きし)とも読みます。

干支の一つ。干支の組み合わせの6番目で、前は戊辰、次は庚午である。陰陽五行では、十干の己は陰の土、十二支の巳は陰の火で、相生(火生土)である。
巳の日は十二支を12日毎に割り振った日のうちの一日です。巳=ヘビの日。その「巳の日」の中から、十干の「巳(つちのと)」と重なる日を「己巳の日」と言います。己と巳が重なることから特に縁起の良い吉日。読み方は「つちのとみのひ」。巳の日と十干の「己(つちのと)」が重なるのは、60日に1回、1年に6回しか来ないことから、とても縁起がよく、特に金運が向上する日とされています。※巳の日でも金運が良いのですが、己巳の日はさらに良い最強の日

明日、11月17日(水)は今年最後の『己巳の日』です。『己巳の日』は弁才天(弁財天)の縁日でもあります。

巳の日になぜ弁才天なのかと言うと、ヘビ(蛇)は弁財天のお使いがだからとのことです。

蛇は・・どの時代を調べても、とても重要なキーワードです

この日に行うと良いと言われているのが・・

・財布の新調
・弁財天にお参り
・銭洗弁天でお金を洗う
・宝くじの購入

それはそれで・・なのですが、”金運っ!金運!金っ!金!”というノリが、ど〜しても好きになれず。”パワ〜〜スポットっ!”というノリも、ど〜〜しても好きになれず。

”弁才天=市杵島姫命”

そんなことよりも個人的に興味があるのは、弁才天=市杵島姫命(イチキシマヒメ)という話です。

さらに、市杵島姫命(イチキシマヒメ)=瀬織津姫(セオリツヒメ)という話も。

さらにさらに市杵島姫命(イチキシマヒメ)は龍神様とも縁が深いと・・。

R0122314のコピー

”己巳、蛇、弁才天、市杵島姫命、瀬織津姫、龍神様”


6つ・・・・・・全てが繋がっています。

※さらに詳しく知りたい方は是非こちらを。

最近、よく参拝に行く弁才天が横浜市港北区、東急東横線「妙蓮寺駅」近くにあります『菊名池弁財天』です。

R0122324のコピー

小さな弁財天ですが、何故かグッとくるモノがあり・・。

『菊名池とその周辺に秘められた伝説』というモノもあり・・。この話が、とても興味深く面白いです。

明日、11月17日(水)は、ちょっとお休みを頂く予定になっていますので、何処かの弁才天へ行こうと思います。もしも『菊名池弁財天』に行ったら、間違いなく・・手造りおでん種のお店『八州屋』に寄らせて頂きます。

最後に‥市杵島姫命(イチキシマヒメ)の『イチキ』は『斎き』。

汚れを忌み、清浄にして神に仕えること。また、その場所。神をまつる場所。

市杵島姫命と厳島神社(イツクシマ)。”イチキ”と”イツク”・・。

今日はこの辺で‥‥‥。


あっ、忘れていました。

”間違い探しの図形”で思い出したのですが、”♪まち〜がい〜さが〜しの〜”でお馴染みの鬼ちゃんへ。結婚おめでとうございます!映画『ディストラクション・ベイビーズ』がきっかけと聞いて、その映画で私も小松さんに惚れました。あの映画は本当に好きな1本です。末長くお幸せに!

オマケに、その時、2016年7月のBlogを貼っておきます。映画『ディストラクション・ベイビーズ』について、少し書かせて頂きました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
NUE (OPUESTO, A.I.G.B / I.A.C)
Blogは今まで通りにnoteはその外側、不思議な経験や出来事を軸に書き残してきましたが、 2022.01.11を境に”不思議”を”普通”と定義付けようと思います。 ※https://opuesto.hatenablog.com/