222と333と
見出し画像

222と333と

NUE (OPUESTO, A.I.G.B / I.A.C)

また数字の話ですが、ちょっとお久しぶりの感じで連日ゾロ目を目撃しました。

画像1

28日(日)、いつもの中華屋さんでなんやかんや食べて一杯やった会計が「2,220円」でした。写真は〆の『辛味ニンニク麺ちょい辛』。

夕方実家から戻ってお土産を渡しに中華屋さんへ・・。あっちも寒かったですが、こっちも寒かったです。「寒いから、とりあえずこれで温まって」とスープを出してくれました。

画像2

蓮根を荒くおろした辛味噌スープ。野菜もたっぷり。優しさもたっぷり。いつもお世話になっているとは言っても・・こうした気遣い、優しさは本当に嬉しいです。

そんな優しさに包まれた日の『222』でした。

ちなみに『222』は・・

“すべてはうまくいっています。心配や不安は手放して、信じる心を強く持ってください”


もう一つは数分前の出来事です。

久々に『333』が。

画像3

ある方の動画を観ていたら高評価が『333』。

333』は何度も触れていますが、一応・・・。

“アセンデッドマスターと共に、あなたの才能を使って人々に貢献してください”


共に・・良い感じです。

と書いている途中、こちらもお馴染みになりつつある友人のT村さんとやりとりをしていて・・

私も今日はすごいです!!!
1144
1155
1177
1122
1111111
7777777
8888

待って待ってw!!!
追いつかないくらい次々見ました。

張り合うつもりは毛頭無いのですが、このお狂いな数日の羅列を見て「完全にこのnoteが霞む‥。霞むどころか消えて無くなりそう‥。」と率直に感じました。7の七桁・・お狂いです(笑)。


222と333を・・違う角度から楽しんでみます。

いつも通りに全て足します。

2+2+2+3+3+3=15

15・・ギリシャ文字の15番目『omicron』。ここでこの手の話に触れると面倒なので、あっちに軽く更新してあります。

222と333と15

うふふな感じです。

今日はこの辺にしておきます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
NUE (OPUESTO, A.I.G.B / I.A.C)
Blogは今まで通りにnoteはその外側、不思議な経験や出来事を軸に書き残してきましたが、 2022.01.11を境に”不思議”を”普通”と定義付けようと思います。 ※https://opuesto.hatenablog.com/