ネタ切れしないの?年100種類以上のピザを生み出す、ピザーラの開発責任者の脳内
見出し画像

ネタ切れしないの?年100種類以上のピザを生み出す、ピザーラの開発責任者の脳内

フォーシーズ公式note

こんにちは!
フォーシーズ公式note編集部・小林です!

フォーシーズの看板ブランドとして、毎年新たな人気商品を次々に生み出し、日本中で愛されているピザーラ。定番の人気商品に加え、シーズンごとに発売される限定商品も人気で、開発される新商品は多いときで年40種類に達することも!

今年35周年を迎えるピザーラが顧客に愛され続けているのには、理由があるに違いない!そんなピザーラの「秘密」に迫るべく、長年ピザーラの商品開発を担当している大坪靖之さんにお話を聞きました。


株式会社フォーシーズ 商品開発本部 本部長 大坪靖之


ピザーラのピザがご家庭に届くまで


―ピザーラは季節ごとに多くの新商品を出していますよね。商品が発売に至るまでの流れを教えて下さい。  

通年でご提供している人気の定番商品に加え、春、夏、冬の年3回、さらにコラボ商品も出しています。

まず商品開発チームで考案された試作のうち数十品程度を事業本部・マーケティング本部で試食して、そこでさらに半分ほどに絞られたものを社長・会長に試食して頂きます。社長と会長のチェックは大変厳しく、味付けに対するダメ出しを何度も頂きながら、商品化される数品が決定します。



― ダメ出し、、厳しそうですね(涙)

商品開発部だけでなく、会社が一丸となって味付けやトッピングのグラム単位での調整を積み重ねた先でやっと、我々が自信をもってお届けできる商品が完成するんです。

また、それぞれのピザにはコンセプトがあるので、味の外側にある私たちの想いがお客様に伝わるかも大事にしています。チラシや広告を見て「これ、食べてみたい!」と思ってもらえるようなネーミングやキャッチコピーも、必要不可欠です。 

一つの商品が完成するまで何百回もの試作を重ねますし、開発期間も6か月程度のものから、1年弱かかるものまで、商品によってまちまちですね。



「ピザーラでしか食べられない」
価値を大切に


― 試作の数の多さに驚きました。かなり前から準備されているのですね。

ソースの開発から始めると、それくらいはかかってしまいますね。

ピザーラはソースづくりを本当に大切にしていて、良い食材を使うことはもちろんですが、ピザーラらしいオリジナル性、いわば「ピザーラでしか食べられない価値」のある商品をお届けしています。その鍵こそが、「ソース」なんです。

ピザーラの技術やノウハウが詰まった、誰にも真似できないソースに仕上げるために、全員が納得いくまでとことん追求します。例えば今回発売する新商品「サーモンクリームジェノベーゼ」では、サーモンフィリング、クリームチーズ、ジェノベーゼソースなどそれぞれで何十回も試作を繰り返したので、すべて合わせると100パターン以上はあると思います。


― 本当に多くの試作を重ねられているのですね。今までで特に大変だったもの、記憶に残っている商品はありますか?

難しいですね... まず、楽にできたものはありませんね(笑)。

その中でも特に記憶に残っているのは「ピザーラ エビマヨ」です。

夏にTVCMで「エッビマヨマヨ エビマヨ~」という音楽が流れているあの商品です。ネーミングを先にイメージし、どのように具体化するか悩み、専用食材のエビフリッターやソースの開発にも試行錯誤を重ねました。その甲斐あって、今年で発売20周年を迎え季節限定のロングセラー商品としてピザーラを代表する商品に成長しました。



おいしさに正解はない。


― お話を聞いている限り、世に出ていない「ボツ案」のピザが何百種類もあるんですよね。商品化できるピザとそうでないピザにはどんな違いがあるんですか?

 基本的にピザは嗜好品なので、おいしさに正解はないと思っています。100人いれば、100通りの味覚と100通りの正解があるんです。

しかし正解がないからこそ、ピザーラ、そしてフォーシーズグループ全体として合格を出すための共通の「基準」は存在します。

一番分かりやすいものだと、「社長、会長においしいと言っていただけるか」。すべてのお客様に納得していただけるおいしさを実現するために、味にとても厳しいこだわりがあるお二人においしいと感じていただけることは大前提となっています。

そのために「常に考え抜いているか」がとても重要です。味覚は人それぞれですから、社長や会長のイメージする「正解」に合わせに行くだけでなく、どんな時でもその段階で我々にできるベストを尽くせているかどうか、何度も考え抜くことを大切にしています。

ソースづくりから具材選び、カットの仕方やトッピングを乗せる順番に至るまで、どんなに細かなことでも妥協をせず、すべてのパターンを試し、最適な選択をしていく商品への強い思いと行動力が、結果的に商品の完成度を高めることにつながっています。だからこそ、私たちはいつも、新商品をお客様が喜んでいただけるに違いないという自信があるのです。



日々、アンテナを高く張っています


― それほど多くの試作、商品を生み出されているアイディアはどこから来るのでしょうか? 

常に感度を高く持っていることですね。

先ほど常に考え抜くことを大切にしているといいましたが、これが商品のアイディアにも直結しています。自分のアンテナを高く持ち、いろいろなことに興味を巡らせていると、日常にはアイディアの種がいっぱい溢れているんです。日々そこからヒントを得ています。今はまだ商品化できないけれど、いずれ提案したい商品やアイディアはいっぱいありますね。


― ありがとうございました。今後も新商品を見逃せませんね!今回お話いただいた大坪さんの思いが詰まった今季の新商品3つをご紹介します!


バターチキンカレー

このピザのために開発した特製バターチキンカレーソースで使用されているスパイスは30種!配合はもちろん極秘で、ソース作りの工程1つ1つにひと手間かけてこだわりぬいた製法。

やわらかなグリルチキンの旨みに、クリーミーなマスカルポーネチーズ、こだわりぬいた特製バターチキンカレーソースが一体となった、スパイスの豊かな風味とまろやかなコクのある味わいが楽しめるピザーラの新しいカレーピザです。


サーモンクリームジェノベーゼ

脂のりの良いアトランティックサーモンを燻製して生クリームやディルで仕上げたクリーミーな「特製サーモンフィリング」に、信州の安曇野で作られた「クリームチーズ」を合わせました。

食べる直前にピザにかけることでバジルの爽やかな風味を存分に楽しめる、別添えの「特製ジェノベーゼソース」は、香り高いスペイン産バジルをベースに、パルメザンチーズやエキストラバージンオリーブオイルで仕上げており、上品な香りと奥深い味わいをお楽しみいただけます。


春の絶品グルメクォーター

新商品「サーモンクリームジェノベーゼ」と、不動の人気ナンバーワン「テリヤキチキン」、「とろけるモッツァの贅沢マルゲリータ」、「マスカルポーネと熟成サラミ」の4種類が1枚で楽しめる春イチオシのクォーターピザです。

ご注文は、ピザーラ公式サイトまたはお近くの店舗までお電話でどうぞ!
https://www.pizza-la.co.jp/


今回ご紹介した宅配ピザ「ピザーラ」をはじめ、59業態を展開する株式会社フォーシーズのオフィシャルサイトはこちら!


フォーシーズ公式note
宅配ピザのピザーラ、宅配寿司の柿家すし。 ピザ・パスタのTO THE HERBS、本格グルメバーガーのクア・アイナ。 そして、モダンフレンチの殿堂、ジョエル・ロブション。 全59業態を通して、フォーシーズは日々、お客様に「こだわりのおいしさ」をお届けしています。