資産運用の図解教室

25

第0章 お金を増やす、ということ |資産運用の図解教室

お金の先生に教わるお金のこと —— 地球と全てがそっくりな、カネヤン星。しかし1つ異なることがある。それは、人間の他に少し風変りな知的生命体もいる、ということ。 この星にある日本という国に暮らす知的生命体、モネは、「お金なんかに走ってたまるか!お金で愛や夢が買えるのか!」という想いがありながらも、「ああ、お金ないなぁ。お金あったらなぁ。将来、大丈夫かなぁ 。」といつもお金のことを考えてしまう心配性さん。 今日もモネは、将来の夢に想いを馳せようと、木陰で体育座り をす

スキ
62

第1章 「投資」による「資産運用」って、なんだ ?|資産運用の図解教室

—— なんの因果か出会ってしまったふたり、ブルベア先生とモネ。 お金を増やす秘訣を探ろうと、聞き耳を立てていたモネの心に引っかかったのは、「資金を 投資して、お金に働いてもらう」=「資産運用」という、考えたこともなかった方法であった。 「えっ、資産運用? 資産なんか持ってないんだけど!」と悩むモネに、ブルベア先生は、なんと答えるのだろうか? 「資産」の本当の意味モネ: ブルベア先生、「お金に働いてもらう=運用」について、ぼんやり考えてみたんです。 「お金に働いても

スキ
43

第2章 投資で得られる未来?― 前編|資産運用の図解教室

「資産運用」のおぼろげなイメージと、「投資による資産運用」という新しい道を知ったモネ。 「お金をはやく増やしたい!」と興奮するモネなのだが、「でも、実際、どんな具合に資産って、増えていくんだっけ?」と素朴な疑問が浮かんだのだった。 モネの頭のモヤモヤに、ブルベア先生は、どんな答えを投げ返してくれるのだろうか? 投資でお金が増えるイメージ M: 投資で資産運用をすることで、「お金がお金を大きく稼いできてくれる可能性」があることはわかりました。 でもね、「お金が増

スキ
34

第3章 投資で得られる未来?―後編|資産運用の図解教室

投資でお金が増えるイメージを持つときに、重要なのが「複利」という言葉を学んだモネ。 「雪だるま式」にも似たお金の増やしかたがあることを知り、ウキウキしているモネなのだが、成功者たちの具体的な例を聞かないと、まだ行動への勇気はわいてこないのであった。 そこで、ブルベア先生はモネに、複利の恩恵を受けた3人のお話を語り始めたのであった。 3人3様の資産運用 M: 今日は、成功者たちの話を聞けるということで、ウキウキしています。 B: よし、任せておけ。 ここでは、

スキ
30

第4章 投資をすればお金は増えるの?|資産運用の図解教室

投資や資産運用とやらを上手に使えば、将来お金が増える可能性があることを、なんとなく理解したモネ。しかし、 「そもそも投資は一体どんなカラクリなのか?」 「なぜ将来のお金が増える可能性があるのか?」 そんな疑問が頭に浮かんで仕方ないモネは、今日もまたブルベア先生に質問をするのであった。 投資をすればお金は増えるの?  M: 「1,000円札を貸していただければ、10,000円札にしてあげましょう」とか言って、手の中の1,000円札に息を吹きかけて、10,000円札に

スキ
43

第5章 投資って、危険なの!? 〜リスクとリターンのおはなし|資産運用の図解教室

投資で資産が増えることがあるというカラクリが、なんとなくわかったモネ。 でも、「投資にはリスクもある」という先生の言葉が、心にズッシリとのしかかっていた。 「リスク」とひと口にいっても、大なり小なりある……。 モネは、「リスク」という言葉が気にかかり、ブルベア先生に聞いてみるのだった。 さて、どんな答えが返ってくるのか? 投資には、リスクがつきものと言うけれど……  M: ブルベア先生は、「投機だけでなく投資にもリスクはある」って言ってたよなぁ。 リスクかー

スキ
30

第6章 今の時代を考えると、預金?それとも投資?|資産運用の図解教室

「銀行預金するより投資」みたいな話を聞くのだけど…「投資とはなにか?」、そして投資に関する「リスクとリターン」もなんとなく理解できたモネ。 しかし、いざ投資をはじめてみようと思っていても、小心者なのか、なかなか一歩を踏み出せない。 銀行預金は少しだけならあるし、そもそも預金だって立派な資産運用だと言うし…。 でも、新聞やテレビを見ると、 「超高齢化の社会がいよいよ到来!将来の年金は大丈夫!?」 「いよいよ終身雇用制度が崩壊!?」 「75歳まで働かないと暮らせない!

スキ
48

第7章 投資の種類のお話 〜前編〜 投資のいろいろ|資産運用の図解教室

預金と投資の違いが、なんとなくわかったようなモネ。 とりあえず悩む前に、投資ってものに手を出してみようと思い立った。 ところが、「投資をする」といっても、いろいろな種類があることを知る。 「株式投資」や「不動産投資」など、なんとなく内容が想像できそうなものから、「REIT」や「ETF」など、言葉だけでは想像のできないものまでさまざまだ。 投資にはどんなものがあって、それぞれどんな特徴があるのか?  どれからはじめるべきか? 何がどう儲かるか? 自分に合っている投

スキ
29

第8章 投資の種類のお話 〜後編〜 投資のいろいろ|資産運用の図解教室

投資の種類のはじめの一歩、それも王道の株式投資を学んだモネ。 しかし、やっぱり知りたいのは、投資というものの全体像であった。 「いろんな種類があるなら、できるだけ全ての投資について知っておきたい」 そう願うモネは翌朝早起きをして、さっそくブルベア先生を訪ねたのだった。 B: 今日はさっそく、昨日の続きをやるぞ。もう先生は、朝から全開だからな。しっかりついてくるように。まずはこれだ。 債券って、どんなもの? (難しさ)★☆☆☆☆ (リスク度)★★☆☆☆ (リター

スキ
27

第9章 投資に使うお金? 余裕資金って、なんだ?|資産運用の図解教室

ブルベア先生のおかげで、いろいろな投資の種類について知ることができたモネは、いよいよ投資をはじめることになった。 やる気満々のモネだったけれど、肝心なことを忘れていた。そう、「お金がない」ということだ。 投資は大豪邸や高級車を持っているような大金持ちじゃなくても、お小遣い程度でできるって言っていたけど、じゃあ一体いくらぐらいあればいいんだろう? 投資に回すために、欲しいものを我慢しなきゃだめなのかな?よし、こうなったら生活費を削って、投資に回すしかない!などといきり

スキ
28