見出し画像

fotomoti事務局のウラガワ-その2- 写真展・メインビジュアルはどう撮影したの?

寒暖差が激しい日々が続きますね。いかがお過ごしでしょうか?

今回の「fotomoti事務局のウラガワ-その2-」ではタイトルにもある通り、fotomoti写真展のメインビジュアルについて書いていきたいと思います。
ついにメインビジュアルが完成しました!

≪画像はDM用のハガキのデザイン≫

fotomoti_ハガキ裏_4案_210118_ページ_2

ちなみに先日、Twitterでメインビジュアルも公開済みです!!

画像7

≪撮影≫
Ryo Ogawa(Instagram/Twitter) 
Aizawa Ryo(Twitter) 
≪モデル≫
橋口 果林(Instagram/Twitter) 
≪ヘアメイク≫
なつき(Instagram) 

とてもfotomotiらしいメインビジュアルに仕上がったのではないかなと感じております。ちなみに写真展のタイトル『写真のウラガワ』は、

QRコードを介して、展示作品のフォトレシピを簡単に閲覧でき、写真に詰められた”裏側”も鑑賞できる写真展

という意味を込めてつけました。

今回は順を追ってどのようにメインビジュアルが作られていったか書いていきたいと思います。

①パネル製作

昨年12月中旬にモデルさんと一緒に写すパネルの製作をしました。

アートボード 1 のコピー 3


Aizawa Ryoさんに品川のSタワーにご来社いただき作成しました。
写真は「#キボウ」のフォトレシピコンテストに投稿されたものから選出し、QX10で印刷をしてパネルに貼っていきました。

アートボード 1

アートボード 1 のコピー

色の配置など考えながら、無事に完成!!次はスタジオ撮影です

②スタジオ撮影

東京にあるスタジオをお借りして撮影をしました。

アートボード 1 のコピー 2

選ばなかった写真もいいものばかり…最終的に選んだ1枚からできたデザインはこちら!

画像5

ポスターにはQRコードは差し込まないデザインがほとんどですが、今回のテーマである、

QRコードを介して、展示作品のフォトレシピを簡単に閲覧できる

というコンセプトを表現したく、あえて配置しました。展示会場周囲におかれたこのポスターのQRコードを読み取ると、写真展の概要ページにアクセスできます!

fotomoti写真展、そしてタイトルの『写真のウラガワ』にとてもマッチしたデザインに仕上がったと思っています。

③写真展詳細

開催日程:2021年3月9日(火)~4月9日(金)

10時~17時30分(最終日16時30分まで)
※ 日曜・祝日休館
会場:キヤノンオープンギャラリー1(品川)

※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください

ご来場された方はぜひ、SNSで来場したことを書いてくださいね。
(ぜひメンションをお願いします!)

なかなか遠くにお住まいの方には来ていただくのは難しいご時世なので、
皆様になにかしらの形で写真展にきている雰囲気を味わっていただけないか考えております!詳細決まり次第ご報告いたします!
ぜひそちらも楽しみにしていただけると嬉しいです。

本日は以上です!

*********************************

↓会員登録はこちらから↓
「ユーザー登録 ログイン」よりCanonIDの作成をお願いします。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
3
写真の撮り方やコツをみんなで共有するサービス「fotomoti(フォトモチ)」の公式アカウントです。 https://fotomoti.canon/