綿引 いずみ izumi watabiki

"考える力"を向上する方法を考える/サイエンスを基にしたコーチング/ニューロリーダーシップ研究所ブレイン・ベースド・コーチングの認定コーチ/レゴシリアスプレイの認定ファシリテータ/フォーミュレイト合同会社代表社員/
    • 自分で自分を一歩だけ前に進める演習

      セルフコーチングまではいかないが、息づまった時に自分を少し前にすすめるヒントを認定コーチが紹介

    • A→B

      組織やリーダーがA地点からB地点に行きたい時小さな解決策を集めています。

苦手なことをやらないといけない時

誰もスーパーリーダーではないリーダーシップの全ての要素が備わっている人は多分いないだろう。 成長マインドセットの視点でコーチングは行われるが、「誰もがリーダーシ…

青山学院大学の原監督「スマイル!」と脳

原監督の暗示は成長マインドセットラジオで聴いた事前の記者会見で、原監督が 「1万メートル28分台は当たり前」といつも選手に言っている、と話していた。 言霊が効いて…

リーダーに共感を求めない、代替はコンパッション

共感を求められる居心地の悪さリーダーに「共感する」ことが求められているのは、ここ数年だろうか。「共感しよう」と言われると、正直、居心地が悪い。 どこからともなく…

ブレイン・ベースド・コーチングのお誘い

コーチングの体験セッションを募集していますこんにちは。綿引いずみです。 脳科学を基にしたコーチング理論、ブレイン・ベースド・コーチングを体験しませんか? 私は、…

理解することは見ることである

ここでは、抽象的な概念をとりあげて、一見わずらわしい概念も、日々の行動が少し前向きになるポイントを取り出していきたい。 1回目は、『理解する』理解するとはどうい…

"未来"をメタファーする

未来の意味企業では中期経営計画や、マーケティング戦略といった、未来のいつの時点までに、どうなっていたいかを言葉にしようとする。 "未来"という漢字がこのブログのよ…