認定考査 参考解答例(平成27年)

認定考査 参考解答例(平成27年)

フォレスト

平成27年のすべての問題の参考解答例です。

小問⑴
1 被告は,原告に対し,甲建物を明け渡せ。
2 被告は,原告に対し,平成26年8月1日から前項の明渡済みまで,1か月5万円の割合による金員を支払え。
小問⑵
賃貸借契約の終了に基づく目的物返還請求権としての建物明渡請求権
賃貸借契約に基づく賃料支払請求権
目的物返還債務の履行遅滞に基づく損害賠償請求権

この続きをみるには

この続き: 2,274文字

認定考査 参考解答例(平成27年)

フォレスト

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォレスト
ただの勉強好きです。近現代の政治史と文化史が好き。 合格:司法書士試験(H29)、行政書士試験(H30)、司法試験予備試験、司法試験、公認会計士試験(R3)