財田中その10

財田中その10

詰沢脇市

続き!
一応。。一回りはしたな。
まだまだである。
曳くのもまだまだある。。
棟の半瓦とか
腰もよっけある。。

一昨日くらいからグレイトフルデッド。アメリカンビューティまでです。
漸く良さが解ってきました。。
カントリー・フォークロック→サイケデリック・ヒッピームーヴメント・プログレッシブ→またカントリーフォークロックに戻る。(この後ジャズロックになるんかな?まだ未聴)
みたいな流れか。。フォークロックやカントリーゆうても、もっとルーツのヨーロッパ、ケルティックな感もあるな。
それが良さかなあ。。

ブルースやソウルさは感じないな。。
~いやファースト聴いたらそんなこと全くなかったw

ちょローンレンジャーの後なのか
その頃19世紀中、末、からの音楽からの流れがやっぱり気になっています。

デッドも、ストーンズも、
そのルーツからの長い年月の中に、まだまだたくさんの聴くべきものがありますね。。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
無理すんなよ
詰沢脇市
詰沢脇市 ツメザワ ワキイチ 1966.0105 多数のユニット制作活動中 普段の自分の言葉を大事にうたを作ってうたったりしていますよ ぜひ聴きにきてくださいね。。。 高松亀井町TOONICEさん、 高松古馬場町ビートルズさん で主に演奏しております~