見出し画像

またいつかあえる日までオンラインで繋がれたら

おはようございますの方、こんにちはの方、こんばんわの方、初めましての方、お久しぶりの方、そしてこの文章を見てくれた方へありがとうの気持ちです。
FLATのツモマーです。

しっぽりと営業していましたが今週からバーの営業は無しになりました。

noteにしなくても営業できないしやってても行かないよってわかりきっているかもしれませんがログとして残しておきます。

本当なら

2/29の最後の日以降は、第2章へのプレが始まっていたけど、イベント自体もダメになりいくつか考えていたプランがなくなりました。一旦は第1章のエピローグ営業としていましたが、これも長くはやりたくないと勝手に思っていました。前々から言っていたオンラインスクールと転職サービスは動いていますが、オンラインでしか身動き取れません。

周りを見るとオンラインでも対応しながらやっていたり、withコロナをうまくやっているのですごいな、良いなと。良いなと思っているが、FLATはコミュニティバーとしてうまく機能できるか、いろいろ考えてもいまいち抜け出せないでいます。

これはいろんなイベントやオフラインコミュニティで言えることで「もうそれはわかったよ、じゃあどうすればいいんだよ」と僕と同じ悩んでいる人が多いと思います。だから少しずつ、今できることを試してみようと思います。

デザイナーが集まるオンライン通話ルーム

今週の4/4(土)20-22時にWherebyというツールを使ってやろうと考えています。急なことでまだまだノープランです。とりあえずデザイナー同士、今の状況で話したいことあるんじゃないかと。スタッフも数人参加します。

各々お酒を持ち合わせながら、テーマを持ち合わせてみんなでゆるりと話したりできたらと。

もし参加しても良いよって方はTwtterからDMいただけたらと。
まだまだ実験的でなんかやりたいよねっという感じですが、もしよろしければ遊びに来てください。Wherebyの人数制限で12人までしか入れませんのであふれた場合は順番待ちとさせてくださいmm



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
第1,3土曜に営業しているデザイナーのためのコミュニティバーFLAT浅草です。お店のコンセプトは「人と人との壁がない」「0の状態から何かを作る」「気軽に遊びに来れる(ふらっと)」になっています。