「クリエイターの喜ぶこと」アンケートの結果を公開しました
見出し画像

「クリエイターの喜ぶこと」アンケートの結果を公開しました

先日、募集した「クリエイターの喜ぶこと」に関するアンケートの結果を、公開いたします。

なぜこれを公開するかというと、noteのミッションだからです。noteが応援したいクリエイターは、既存のnoteユーザーだけではありません。これからnoteを使うユーザーも、さらに言えばnoteではないサービスのユーザーすら含まれています。

なので、このようなデータはnoteだけで独占するよりも、色々なサービスが参考にした方が、世の中が良くなると思うのです。

データ自体はノリで行ったアンケートですので、定量的に見るには微妙ですが、インサイトの起点としては十分なデータかと思います。ここからの気づきを足がかりに、デプス調査を行う…といった使い方をしてください(余談ですが、ミスで同じ質問を2つしてしまったのですが、結果的に回答のブレの目安となりました)。

全体傾向として、青と赤の面積が大きいものが、クリエイターの喜ぶ可能性の高い施策となります。

全体の印象としては、「自身の創作が世に認められる」あるいは、その象徴となる出来事がポジティブに働くようです。逆にポイントやクーポンなど、運営からの金銭報酬はほとんど喜びをもたらしません。年賀状やクリスマスカードなども、弱いようです。


色々なサービスが、このデータを元にしてクリエイターさんに優しい世界を作ってくれるといいなぁと思います。

引き続き、よろしくお願いいたします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
深津 貴之 (fladdict)

いただいたサポートは、コロナでオフィスいけてないので、コロナあけにnoteチームにピザおごったり、サービス設計の参考書籍代にします。

オススメの本は「予想どおりに不合理」
noteのCXO。THE GUILD。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 サービス設計や日々の学び、note.comのカイゼン報告などについて書いていきます。