新しいカバー

「有料ノートのオススメ機能」の実験をはじめます

本日から、購入した有料ノートを、読者がオススメできるようになります!購入記事の末尾に、満足したかどうかを入力できるボタンをつけました。

まだ実験段階なので控えめな感じに、サポートモジュールの右あたりにオススメボタンがつきます。


このボタンでノートをオススメすると、↓のように購入モジュールのところに、「購入者のオススメ」が表示されるようになります。この機能により、読者はより安心して有料ノートを購入できるようになります。


この機能を実装する背景

noteのチームは常々、有料ノートの信頼性や品質を担保するために、なんらかの品質指標が必要だと考えていました。特に高額なノートは、よほどの有名人や知り合いのものでなければ、購入をするのに躊躇をしてしまいます。

一方で、評価システムの導入は「荒れたインターネット」をもたらす可能性もありました。ECサイトやブックマークサイトに見られるように、日本の評価システムは、全体傾向として冷笑や皮肉や叩きなど、ネガティブな方向に傾くようです。

また、内部の方針として、それぞれのクリエイターの作品に、スター5つといった、あからさまな格付けや評価を行うようなことをしたくないという思いもあります。

このような問題への対処として、noteでは「ポジティブな場合だけ評価を行う」というシステムを採用しました。よい推薦できるならば、他のコンテンツを貶める必要はないだろうと考えたのです。

現在のところユーザーが特定の記事を、パブリックに非推奨する方法はありません。法律的に問題があるコンテンツ、他者を貶めるコンテンツなどは、いままでどおり「通報」をいただければ対処いたします。


今回の実装は、沢登さんとga9jiさんです。ありがとうございます!


引き続きカイゼンチームは、サービスのブラッシュアップを頑張ります。よろしくお願いいたします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは、コロナでオフィスいけてないので、コロナあけにnoteチームにピゼおごったり、サービス設計の参考書籍大にします。

オススメの本は「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなく…」
218
noteのCXO。THE GUILD代表。ユーザーの行動を設計するデザイナです。 サービス設計やnoteのカイゼン報告などについて書いていきます。

この記事が入っているマガジン

note編集部お気に入りマガジン
note編集部お気に入りマガジン
  • 15704本

様々なジャンルでnote編集部がおすすめしている記事をまとめていきます。

コメント (1)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。