2022.9.21【第1513話】個人個人個人☆

フィットネスビズ

こんにちは、若月です。


判断するための要素は多いでしょうが、

そこもまた定義を自分で持っているかが要です。

人として、トレーナーとして、責任者として、

何を基準に判断するかを自分で決められるかです。


上司の判断を仰いでいても流れに乗れないことが多い。

フィットネスビズの社長は伊藤さんですが、

困ったら伊藤さんがどう考えるかを考える、

などと悠長なことを言っていては遅いです。


誰かを元に判断するだけでは、

責任をその誰かに擦り付ける思考が進んでしまいます。

結果が出せないまま思考も養われない。


小さい組織である以上年齢や経験年数関わらず、

個人で考え個人で判断し個人で結果を出す。

出来ないことを考えても時間の無駄です。

出来ることを必死で考える。


全社員が個人で動いてこそチームプレイ。

足並みを揃えて一人が転んだら、

全員転んでしまいます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」