フィットネスビズ
【第1463話】顧客創造を意識した結果
見出し画像

【第1463話】顧客創造を意識した結果

フィットネスビズ

こんにちは。小川です。

8月に入ってしまいましたが個人的な7月の振り返りをしたいと思います。

昨日はALIVE大和での週次会議がありました。

月初の会議なので先月末の結果を確定するため資料を作ったのですが全体的には良い傾向だったと言えます。

現時点でクラブが持っているポテンシャルを高いレベルで発揮出来たと思っており、それは6月とは違うものになったわけですがその理由を自分なりに考えてみました。

大きくは顧客創造の意識が高まったことによりお客さまとのコミュニケーション内容が変わったことにあると思います。

コミュニケーションとは使い勝手の良い言葉で楽しく話をしているだけでコミュニケーション自体は取れていると言えます。

しかし肝心の中身がどうかということが重要であり、カラダの悩みを話していても、世間話をしていてもどちらもコミュニケーションは取れているという認識に至ってしまうと思うのです。

その為私としては意識的に顧客創造に向けた話をするようにしました。

ただそうは言ってもそればかり考えていては何を話そうかと困惑してしまい言葉に詰まることになるのであくまで自然体で世間話をしつつも、どのタイミングでカラダの話をしたら良いか、という切り口を探していた感覚です。

私の場合は話の腰を砕いても話をしたいことを話すタイプなので顧客創造を意識していればそのタイミングになれば勝手に話をしてしまいます。

だから大切なことは意識をしていたかどうかということでしょうかね。

そうやって考えていると自然と頭がそちらの方向に向くのでそれが結果として表れた感じでしょうか。

8月も引き続きのアプローチはしていくつもりですのでそれが結果として表れるかどうかを自分の中で試していきたいと思います。

https://fitness-biz.stores.jp/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」