見出し画像

【第1514話】個々の役割

フィットネスビズ

こんにちは。佐藤です。

自クラブではクラブ内で個々の役割ができつつあります。

同僚スタッフが始めに高めていきたいと思っていた提供価値よりも、現在は別の提供価値を磨いて、それがクラブとして型に収まってきました。

同僚スタッフのフレッシュさや雰囲気が提供価値と見事にマッチして、今後は成果に加えて、これまでの自クラブでは生まれなかった文化も生まれる可能性があるくらいです。

同様の提供価値は、これまで他のトレーナーも行っていましたが、同じ空間作りや同等の提供価値にはならなかったです。

たまに若さゆえエネルギーが先走ることがあり、先日はお客様から優しいツッコミが入っておりましたが・・・

ただグループで行っている故のプラスの面も、同僚スタッフの働きかけから生まれています。

着任してから4ヶ月ですが、1ヶ月1ヶ月着実に歩み進めております。

それはお客様からも良いお言葉をいただくのだから確かでしょう。

これからもクラブ、お客様をより良くする為に個々磨き続けていく限りです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フィットネスビズ

宜しければサポートお願い致します!

フィットネスビズ
フィットネスビジネス(ジム運営)に関する情報プラットフォームとして、コンサルタントとしても知られている代表伊藤友紀等による役立つ記事を閲覧することができます。 ①伊藤友紀の「ビジネス・リフティング365」②目指すはフィットネストレーナー③アバター近藤の「フィットネスビジネス学」