見出し画像

「事業再構築補助金」申請する前に…

「事業再構築補助金」についての問合せが増えてきています。この補助金制度は経済産業省が主催しています。趣旨はコロナ禍で売上に打撃を受けた会社に対して現在の「事業」を「見直し」て「新たな領域」「事業転換」に「果敢にチャレンジ」する場合にその後押しを「公金」で行う事です。

「公金=税金」を事業資金として戴くわけですから、要件として緊急避難的な資金繰り対策ではなく、「継続した成長」が望め、結果として「雇用の安定」や「新分野への参入」に繋がることが求められます。「事業計画」の策定はもとよりそれを実行するだけの「社内の準備」、何よりも経営陣の「意気込み」と「アイデア」が不可欠です。この補助金の申請作業に飛びつく前に、留意すべき基本事項は下記ではないでしょうか?


 1. 社業の現状を客観的に認識すること
 2. その上で達成可能な目標を決定すること
 3. 社員の方々に充分納得してもらって一枚岩で実行に移ること

 これらは平時にも気にかけていた事項と同じではないでしょうか? 貴社はこの補助金に応募する「事業の種」をお持ちでしょうか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
いっしょに笑ったり、怒ったり、がんばったり・・・ 「らしくない」経営コンサルタント “フィフス・アロー"