入社式の舞台裏をのぞいてみた!
見出し画像

入社式の舞台裏をのぞいてみた!

ファームノート


こんにちは。ファームノート編集部の和田真実子です。

弊社では4月1日にスタートアップ9社合同入社式を開催したのですが、その様子はnoteで先日投稿しました!

今回はその舞台裏とオフショットを少しお届けしたいと思います。


始まりは、今年もやろうよ!

「昨年の合同入社式よかったよね」そんな話から、今年も開催が決まった3月中旬。メッセンジャーグループが立ち上がり、参加企業の方々が続々とジョインしてくださりました。

昨年の合同入社式を実施して一番嬉しいと感じていることは、そこで生まれた繋がりが続いていること。会社は違えど、今でも繋がりがある人多いんです!入社式だけでなく、合宿研修や半年後の研修も合同で実施したため、お互いの状況を知る機会が多かったのも大きかったです。

そんな関係性や繋がりを今年も築いていけたらいいなという想いを込めて、今年も準備がスタートしました。最終的に9社が確定したのは、4月1日の数日前。どんどん状況が変わっていくところにもスタートアップらしさを感じます笑。


式はまじめに!終われば自由に!

当日は各社代表の方たちも事前に集まりリハーサルをしました!新入社員の皆さんのスタートを良いものにしたいという気持ちは皆さん一緒。和気藹々とですが、しっかりと打ち合わせを行います。

リハーサル中に目が合う二人…。みんなその存在が気になっています。

式中は新入社員の緊張感が伝わってきましたが、各社代表のメッセージ、先輩社員メッセージ、新入社員代表の挨拶が終わり、皆さんホッとした表情。弊社の小林は、新入社員の緊張感がダイレクトに伝わってきて、久しぶりに身体が震えたそうです。

たしかに、会場にいると独特の雰囲気に包まれるんです。私はその雰囲気を感じつつ、また違う緊張感に包まれていました笑。


「今の気持ちは最高です!」

9社24名の新入社員の皆さん初対面とは思えないほど、懇親会は大盛り上がり!緊張感は過ぎさって、話が弾みます。新しい繋がりがたくさん生まれていて、嬉しいなと感じる一面でもありました。

会をさらに実りあるものにしようと、急遽小林インタビュアーが誕生!!新入社員の皆さんに、今日の感想と今後の抱負を聞いていきます。皆さんテンションも上がり、やる気と希望が膨らんでいるように見えました!


新入社員のスタートを祝う想いを感じられた

今回の入社式を通して感じたこと。新入社員の皆さんにとって良いスタートにしたい、会社だけにとらわれない繋がりをつくってほしい、という各社の皆さまが新たな仲間を想う気持ちです。その想いが一つの形として出来上がったのがこの入社式なんだなと、改めて思いました。

皆さま、本当にありがとうございました!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
どうも!ぜひ「ご感想」+「#ファームノート」でツイートを♪
ファームノート
酪農・畜産に特化したシステムを提供するファームノートです。 私たちが大事にしている、ビジョン、ミッション、バリューを、ヒトやコト観点からお伝えします。 https://farmnote.jp/