Fさん、だいじょうぶ?

307

0312:ウィズコロナ

 昨日本日と家業の関係で研修を受講した。講師は東京から来られる予定だったが、緊急事態宣言でzoom開催となった。充実した講義が聴けたので甲斐はあったけど、コロナ以前の世界であれば初日の夜に懇親会でいろんな突っ込んだ話を聴けたんだろうなと思うと、ちょっと寂しい。

 ウィズコロナという言葉を嫌う人がいる。コロナに負けた気がするとか、コロナ以前の生活を簡単に諦めたくないとか、いろいろな思いがあってのこ

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0311:やくみん覚え書き/掘り出す作業

 小説『やくみん! お役所民族誌』が昨日で三回目のアップとなった。今のところ週1ペースなので、これを維持したいところだ。

 ここまでで約7600字(scrivener表示による)、原稿用紙換算19枚。作品の主舞台となる澄舞県消費生活センターがまだ登場していない(第5回の見込み)。このペースだと、第1話だけで300枚くらい行くんじゃないか。

 想定より展開のペースが遅い理由は、描写が細かくなって

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0310:小説『やくみん! お役所民族誌』[3]/第1話(3)

小説『やくみん! お役所民族誌』(第3回)
第1話「香守茂乃は詐欺に遭い、香守みなもは卒論の題材を決める」(3)

<前回>

        *

 全国47都道府県の全てに、少なくともひとつは、国立大学が存在している。それは、終戦後に新たな教育制度を構築する際、教育の機会均等を実現する目的でそのような方針が立てられたからだ。国立大学は、それぞれの地域で低廉な学費により優秀な人材を育成し、戦後日

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0309:感染拡大

 全国的に第5波が押し寄せている。今日の総理会見で、8月2日から緊急事態宣言や蔓延防止等重点措置の対象道府県が拡大することが決まった。

 東京の緊急事態宣言がオリンピック下で人流抑制にあまり効果を発揮していないことを考えると、まだ当面感染拡大は続くのだろうなあ。

 場合によっては再度、お盆の機関を中心に全国に緊急事態宣言、なんてこともあるんだろうか。そうなると、家業イベントもやり方を考えなけれ

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0308:家業と勉強と小説と(あとオタ分も)

 週の半ばなので、昨日から泊まりがけで家業仕事。合間には司法書士試験勉強のノルマをこなす。夜は書庫で「やくみん!」第3回の執筆、今回も書いては消しを繰り返している。脳内ではすっごい面白いシーンが、文章にして読むとそうでもない。どうすればこの「面白さ」を表現できるかなあ。あとは第3回の区切りをどうするか。今書いているシーンの最後まで書いちゃうと、結構長くなりそう。もう少し先まで書いてから区切りは決め

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0307:トンデモ説を信じる人

 最近商業ベースで発刊されなくなったが、と学会の本は最初の1995年の『トンデモ本の世界』からずっと愛読していた。

 トンデモ本は、非科学的・非合理的・非常識的な主張をする書籍を指す。アポロは月に行ってない。水にありがとうといえば綺麗な結晶が出来る。イエスは日本に来て死んだ。ね、面白いでしょう? こういうジャンルはと学会登場以前から好んでいたけれど、と学会の本には多数の事例が紹介されていて、「は

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0306:日傘はいいぞ

 夏本番、毎日が日射との戦いだ。「地球温暖化なんて陰謀だ、信じない」なんていう人の気が知れない。

 私は3月末に早期退職するまで、当然毎日通勤していた。夏場は朝にはもう暑く、できるだけ日陰を歩くようにしていたが、ある時期から日傘を差すようになった。街中を観察していると、女性はほぼ例外なく日傘を使っているが、男性ではまだまだ少数派だ。けれど、一度使ってその圧倒的な効果を知ると、手放せなくなる。なに

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0305:知的生産拠点をつくる

 自宅のメインパソコンは、ずっとリビングにあった。そのため司法書士試験勉強も自宅でやる際はリビングで行うことになる。リビングにはいつも家族がいる。テレビもあって大抵誰かがテレビをみている。勉強時はヘッドホン(またはイヤホン)を使うのだが、どうしても家族の挙動やテレビの画面がちらちらと気になってしまう。これは『やくみん!』を書く際も同じことだ。

 一方、我が家には書庫がある。基本的に文字通り「書籍

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0304:お疲れモード

 昨夜遅くまで「やくみん!」に時間を費やしたため、今日は家業が大忙し。午後には余裕が生まれるかと思ったら家庭のことで結局バタバタ。かなりお疲れモードなのでnote記事はこれだけ。

--------(以下noteの平常日記要素)

■【累積23h27m】本日の司法書士試験勉強ラーニングログ
実績32分。今日もノー勉強というのは避けたく動画1本視聴のみ。それでも何もやらないよりひとつでも前へ進むのが

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!

0303:小説『やくみん! お役所民族誌』[2]/第1話(2)

小説『やくみん! お役所民族誌』(第2回)
第1話「香守茂乃は詐欺に遭い、香守みなもは卒論の題材を決める」(2)

<前回>

        *

 大学教員には研究個室が与えられている。そのひとつひとつがいわば独立した宇宙であり、部屋自体は画一的な作りでも、蔵書や教材、調度備品など教員の個性が色濃く反映された空間になる。
 石川耕一郎准教授の研究室の前に立ち、みなもはしばしドアを眺めていた。国

もっとみる
気に入っていただけたようで嬉しいです!