見出し画像

フラスタ制作記0003「にじさんじ Anniversary Festival 2021」編 ~その1 フラスタ(納品有り)~

【イベントの基本情報】

2021年2月に3周年を迎えるVTuber / バーチャルライバーグループ「にじさんじ」初の大型フェスです。

画像1

(画像参照:https://anniversaryfes.nijisanji.jp/


【フラスタに関するレギュレーション】

東京都の緊急事態宣言発令に伴い、オンライン開催となり、フラスタのレギュレーションの一部が変更になりました。

● 納品場所:東京ビッグサイト 青海展示棟A&Bホール
  ↳ 納品場所:東京ビッグサイト 青海展示棟Bホール
● イベント名:にじさんじ Anniversary Festival 2021
● 納品日時:2021/02/25(木) 12:00~2021/02/26(金) 15:00
● 回収日時:2021/02/28(日) 21:00~24:00
  ↳ 回収日時:2021/02/28(日) 18:00~24:00
● サイズ制限:高さ180cm、底辺40cm×40cm(推奨)

【対象ステージ(出演者)】
2月26日:にじさんじ Anniversary Festival 2021 前夜祭 feat.FLOW
2月27日:レバガチャダイパンステージ
2月27日:王立魔法騎士学園ステージ
2月27日:にじさんじ JAPAN TOUR 2020 Shout in the Rainbow! 東京リベンジ公演
2月28日:ド葛本社ステージ
2月28日:SilverDevilS&電音部ステージ
2月28日:VACHSSステージ
2月28日:月ノ美兎&樋口楓&Rain Dropsステージ

画像2

(画像参照:https://www.bigsight.jp/organizer/facilities/aomi.html


【問い合わせ~打合せ】

今回は6組(7基)のご注文を頂きました。

① T様

リピーターのT様、今回は残念ながら納品には至らなかったもう1基のフラスタと一緒に2基ご注文頂いていたのですが、今回のイベント仕様変更に伴い、当初の打ち合わせで決まっていたデザインから変更されたいとの事で新たなデザインと共に面談を行いました。いつも通り、修正が全く不要な完璧なデザインを即座に提示頂き、細かいすり合わせのみでスムーズなご注文でございました。

画像3


② R様

中国の方で初めての方でした。にじさんじは本当に海外の方から毎回注文があるので、ワールドワイドな人気ぶりに毎度驚かせられます。LINEのみのやり取りでしたが、どんどんデザイン案や要望が送られてくるので、そのアイディアの量とスピードに驚かされました。都度修正や見積もりをしながら、ようやく最終的なデザインに落ち着きました。

画像4


③ E様

リピーターのお客様で、今回2基のご注文を頂戴しました。1基目と2基目の基本構造は同じですが、アシンメトリーなデザインになっています。本当はヘリウムガスを使ってバルーンを浮かせたいというご希望でしたが、季節折り気温が低いこと、公演期間が長いことを踏まえ、コスト面も考慮し今回はバルーンスタンドを使って表現するとこで落ち着きました。

画像6

画像5

④ M様

初めてのお客様で、当初よりコンセプトやイメージをしっかりと持たれている方でした。実際に面談も行い、構造的な部分や見栄えの部分などをすり合わせ、若干のデザイン変更を行ったぐらいで、非常にスムーズに注文まで至りました。

画像16


⑤ M様

新規のお客様で、やり取りは全てLINEで行いました。当初よりラフ画と、参考となる当店の実績画像をいくつか合わせてご送付いただいておりました。パネルが設置場所を考えるとサイズが大きすぎるため、お見積り時に当店が推奨するサイズ感をご案内させていただきました。また桜の使用を希望されていましたが、桜含め枝物(桃や梅等)は開花調整が非常に難しく、満開の一番きれいな状態は長くは続かないため、生花での使用が非常に難しい品種なのです。そのため、今回は造花での使用でご了承を頂きました。

画像15

⑥ M様

新規のお客様で、やり取りは全てLINEで行いました。当初よりコンセプトとイメージをしっかりと持っておられたので、お話が非常にスムーズでした。赤と白で斜めにラインは今回お贈りする三枝明那さんの髪色の赤メッシュ、白メッシュを表現しています。赤い部分は三枝明那さんのファンマークがトウガラシなのでトウガラシの使用、白い部分は「優しさ」「清らかさ」を表現したいという希望から、ユリとカスミソウの使用をご希望されてました。

画像16

【製作】

① T様

造花をうまく駆使しながら、フラスタの余白とう余白をすべて花で埋めたみっちりとした印象のフラスタに仕上がりました!上段と下段の色合いを分けており、御伽原江良さんの特徴的なカラーをうまく表現できたと思います。

画像7

② R様

今回はMUSTで入れて欲しい花材が多く、日本と中国での花名の違い等に戸惑いながらも、ほとんどがメジャーな花材だったので、問題なく対応することが出来ました。一部パンパスのドライだけが、シーズンオフで中々見つけることが出来ませんでしたが、スタッフの独自ルートを使って何とか数本確保することが出来ました(笑)。デンファレがやや短めだった以外は、かなりイメージに近い状態で再現できたと思います。

画像8

③ E様

まず剣持さん宛のフラスタですが、お客様のこだわりポイントである紫の胡蝶蘭がうまく映え、葛葉さん宛のフラスタは綺麗なグラデーションがうまく表現できたと思います。LEDも良い具合のアクセントになっていて良かったです。

画像10

画像16

④ M様

今回のポイントはご依頼主様お手製の羽のオブジェ!!写真だとうまく伝わらないのが本当に残念ですが、ものすごく完成度が高いんです。これが届いた瞬間、半端なものは作れないなと制作スタッフがプレッシャーを感じたほど。バルーンも打合せの段階でクリアなものからパールに変更したのですが、そちらもうまい具合にマッチしたと思います。

画像11

⑤ M様

花に気合が入りすぎて、通常以上のボリュームが出てしまったことも要因となり、メインパネルがお客様の想定されていたサイズ感より小ぶりに感じさせてしまいました。カットが入るパネルの場合は特に最終的なサイズ感がお客様のサイズイメージから乖離が起こってしまうので、当店として、最終的なイラストデザインが完成してから、データなどを頂戴し、入稿前に事前に作図によるイメージ提示を行う等の対応が出来たのではないかと反省させられました。フラスタ自体の出来は個人的にはかなりゴージャスにできたと思うだけでに残念でした。

画像16


⑥ M様

通常トウガラシは夏~秋にかけて流通するため、2月のイベントでフレッシュのトウガラシは無い為、造花を使用する予定でしたが、運良く資材屋さんにてドライのトウガラシをゲットすることが出来たため、より質感を本物に近づけるようドライのトウガラシを使用しました。リボンのボリューム感や全体の構成等、限りなくお客様の理想に近づけることが出来たと思います。

画像13

【感想】 ​

このご時世なのでほとんどの方がLINEのみでのやり取りでしたが、皆様イメージやコンセプトがしっかりしており、比較的スムーズに注文に至る方が多かったです。

納品日当日は検温や消毒を施し、細心の注意を払いながら設置や調整を行いました。作業現場では顔なじみの他のお花屋さん達とお話する機会があったのですが(フラスタ制作が得意なお花屋さんはそこまで多くないので、いろんな会場で会うたびに顔なじみになっていくお花屋さんが多いんですw)、やはり皆様この1年間はフラスタに関する注文がほとんど無くなってしまっている状況でした。

画像17


そんな中、オンライン開催とは言え、ここまで大きな規模感で最後までイベントを実施し、お花の受入れまでご許可いただいた運営スタッフ様たちに感謝をいたします。久しぶりの大きな舞台にどこのお花屋さんも気合が入っている印象でした。

画像19

画像18

まだまだ予断を許さない状況が続きますが、完全復活する日が来るまで、まだまだ頑張るぞ!とエナジーと刺激をもらうことが出来たイベントだったと思います。

最後になりますが、東京都の緊急事態宣言発令に伴い、イベントのオンライン開催に変更となったにも関わらず、継続してご注文を頂いたお客様にはこの場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
「想いを満たす」をコンセプトに、 フラワーショップ シーズン・ハーツが本気で取り組む、フラスタ専門のブランドショップです。実績の備忘録も兼ねて、ご注文いただいた方と当店の思い出共有のために始めました。これからフラスタを出す人が少しでもイメージがわくようになればうれしいです。